セブ島の語学留学はココがステキ! 女子大生が最新情報をリポート

実際にセブ島へ短期留学に行ってきたfumumu編集部がまとめてみました。

セブ島

夏休みや春休みなどの長い休みを使って短期留学を考えている女子大生も多いのではないでしょうか。中でも、フィリピンは人気が出ていて、先日fumumuでも紹介しました

そこで、今年実際にフィリピンのセブ島に語学留学したfumumu編集部員が最新情報をまとめてみました。

 

■とにかく海がきれい

フィリピンは物価が安いため、ヨーロッパなどの留学に比べると、比較的に留学に安く行くことができます。

アジアの国に英語留学と聞くと少し驚かれますが、英語の訛りもほぼなく勉強にも集中出来ると思います。平日は基本的に授業ですが、休日を使って遊びに行く人がほとんどです。

セブ島

セブ島はもちろん、マクタン島は白い砂浜と青い海がとても綺麗でたくさんのリゾートとなっています。セブ島の周りには小さな島が沢山あり船に乗っていくことができます。

スキューバダイビングやシュノーケリングの体験も色々なところでやっていて、1日のツアーもあるので参加してみるといいと思います。

 

■スパやマッサージでリラックス

スパやマッサージと聞くと高いイメージがあるかもしれませんが、フィリピンでは安いところも多いです。

1時間1,000円未満でできるとこと結構ありました。1時間のオイルマッサージは気持ちよくて、つい寝てしまいました。日本語メニューも用意してある店も少なくないようですね。

 

■休日はショッピングモールへ

セブシティには大きなショッピングモールがいくつかあります。アヤラモールやSMモールをはじめとして、たくさんのブランドショップや飲食店、スーパーマーケットが入っています。かなり大規模なので1日中遊べますね。

お土産は安く買うことが出来るスーパーマーケットをおすすめします。7Dのドライマンゴーや、バナナチップスがおすすめです。ほかにもココナッツオイルなども安く売っています。

セブ島

ちょっと高級なレストランから庶民的なファストフード、カフェも揃っています。フィリピン料理レストランのホタテのバター焼き。日本よりも基本的にどの料理も味付けが濃く、海鮮料理が多いですね。

セブ島

フィリピンで有名なスイーツハロハロもあります。日本のコンビニにハロハロという商品がありますが、本場ハロハロは、紫芋のアイスがベース。

セブ島

フィリピンでマクドナルドやケンタッキーよりも人気なファストフード店「ジョリビー」は100〜300円でセットメニューが食べれます。

セブ島

セブ島へ旅行や短期留学を考えている人はぜひショッピングモールやスパや、ビーチに訪れてみてください!

・合わせて読みたい→こんな人でも集団生活できるんだ…女子大生がイラッとした寮の住人

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!