人気YouTuber、撮影中に救急車で搬送 左足に激痛、歩けなくなる

人気ユーチューバー・はなおでんがんのでんがんさんが野球中に肉離れを起こし、救急車で搬送されたことを明かしました。

youtube
(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

14日、登録者数169万人の人気2人組ユーチューバー「はなおでんがん」が「でんがんが救急車で運ばれました。」と題した動画をアップ。

その経緯と原因に、視聴者からは心配の声が寄せられています。


■野球中に肉離れ

大阪大学出身と、高学歴ユーチューバーとして知られる「はなおでんがん」。

今回の動画は、でんがんさんが救急車で搬送される場面から始まり、次のカットでは左足をギブスで包んだ痛々しい姿が写ります。

事件が起こったのは去る10月7日。UUUM所属のユーチューバーから成るUUUM野球部に初めて参加し、一塁まで全力疾走していたときに「左足が段差もないのにガタッとなった」そうです。


関連記事:人気YouTuber、事務所退所動画でUUUM入り匂わせ? 「しれっと…」

■全治3週間の大怪我

そして、当日撮影されていたVTRが公開。朝の時点ではとても元気なでんがんさん。「とりあえず雨なので怪我しないようにだけ」と意気込みを語り、自ら伏線を張っていきます。

その後、でんがんさんが怪我をした場面に。バッターとして打席に立ったのち、ゴロを打って疾走中に突如左足の腿裏を押さえ、歩けずに倒れ込みます。テロップによると「ガチでブチッと音が」したそうで、タンカーで医務室に運ばれたのち、救急車で病院に搬送されます。

結果、全治3週間と診断されることに。まだ27歳にも関わらず、医師には「ケガの仕方が40代だね」と言われてしまったそう。

次ページ ■「身体を大切に」と自分に戒め

おすすめ記事