人気YouTuber、撮影中に救急車で搬送 左足に激痛、歩けなくなる

人気ユーチューバー・はなおでんがんのでんがんさんが野球中に肉離れを起こし、救急車で搬送されたことを明かしました。

■「身体を大切に」と自分に戒め

動画内では視聴者に向けて「笑ってほしい」と述べるなど、深刻さが出ないように語っていた印象のでんがんさん。

しかし、反省はしているようで概要欄には「本当に身体に気を配っていこうと思いました。我々YouTuberは身体が資本です。この身体が使えなくてははなおを始め多くの方々に迷惑がかかることを再認識できました」「自分の身体を大切にこれからの活動を頑張りたいと思います。(企画で面白くするのにも本気なので、多少無理するときはあるかもだけどw)」などと綴りました。


関連記事:エミリンツイッター、痩せ型友人との食事で衝撃 「価値観の違い」

■「お大事に」「めっちゃ痛そう」

ふくよかな体型で知られ、もともと運動不足気味だったでんがんさん。今回の動画に対し、コメント欄では「めっちゃ痛そう」「心身に気をつけてお過ごし下さい」「ユニホーム姿の風格が27歳のそれではない」「お大事に…」などの声が寄せられることに。

また、実母に電話して「その体重で運動したらアカンやろ」「あんたちょっと体のこと大事にしなアカンよ」などとガチ注意されていた一幕に対し、「アラサー男性が怪我してママに怒られてるのほんま草」「その体重で運動したらあかんやろはわろた」などと反応する人も確認できます。

でんがんさんが言うように、ユーチューバーは体が資本。ケガが治ったら、普段から運動をするなどして腰や足に負担のかからない体型を目指してほしいものです。

★はなおでんがんさんの動画はこちら

・合わせて読みたい→しみけん、美人YouTuberをマジックミラー号に連れ込む 「セクハラやん…」

(文/fumumu編集部・柊青葉

おすすめ記事