「おうち時間」をストレスなく過ごすには? 日々を豊かにするポイントを聞いた

家での過ごし方を工夫している人に、おすすめの方法を聞いてきました。

部屋でリラックス
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

家で過ごす時間が長くなったことで、ストレスを溜めている人も多い反面、中にはおうち時間を楽しんでいる人もいるようです。

自宅での時間を有意義に過ごすためには、どうすればいいのでしょうか? fumumu取材班が、日々を豊かにするポイントを聞いてきました。


①家の中を見直す

「今までは仕事が忙しくて、家の中を過ごしやすいように整えてこなかったんです。最低限の家具や家電はあるけど、一休みできるスペースがどこにもなかったりして…。


家が、ただ寝起きをする場所になっていたんですよね。家にいることが増えたので、居心地のよさを高めたいと思って。


クッションを置いてみたり、スピーカーを買ってみたり、家の中でストレスを溜めない工夫をするようになりました。自分の生活空間を整えることが、こんなに楽しいとは思わなかったです」(20代・女性)


関連記事:家の中でストレス発散できる? みんながやっている発散法を聞いてきた

②お気に入りスポットを…

「家の中のお気に入りスポットを増やすと、そこが視界に入るたびに少し気持ちが明るくなりますよ。インテリアを全部完璧にすることは、私はなかなかできなかったので…。


アクセサリー置き場だけは好みのテイストで統一したり、キッチン周りの小物はおしゃれな北欧雑貨にしたり。一部分だけでも自分の好みの空間になると、家への愛着が湧いてくると思います」(20代・女性)


③暮らしの質を高める

「いつもの生活に、少し質のいいアイテムを投入するだけでも、毎日の気分ががラッと変わりますよ。


私は毎朝コーヒーを飲むことが習慣だったんですけど、在宅勤務になって時間がたっぷりできたので、コーヒーミルと豆を買って、毎朝挽くようになりました。


朝起きて豆を挽いていると、気持ちがすごく穏やかになっていくのを感じます。たったひとつの習慣を丁寧にするだけでも、日々の過ごし方が変わってくると思いますよ」(20代・女性)

家で過ごす時間が増えたことで、趣味や資格取得、新しい分野の勉強にチャレンジしている人も増えてきているようです。

お部屋を整え終わったら、自分の好奇心をくすぐる分野を覗いてみてもいいかもしれないですね。

・合わせて読みたい→純粋だったころの気持ちはどこへ…自分が擦れたと感じた瞬間

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事