はあちゅう、出産後の旅行で使わなかったものは… 「我慢が当たり前に」

はあちゅうさんが子育て中の旅行で、「結局使わなかったもの」を紹介しました。

(画像ははあちゅうInstagramのスクリーンショット)

ブロガーのはあちゅうさんが自分自身のために買ったものの、結局使わなかったものを紹介。育児で心理的に疲弊しきっていたことに気づいたと明かしました。


■旅行に持って行ったけれど…

26日、はあちゅうさんは「子連れ旅行中に使わなかったもの」とのタイトルでブログを更新。大阪旅行で息抜きとして持って行ったものの、一度も使わずじまいのものが1つだけあるそうです。それは愛息の声も聞き逃さないよう、外の音も同時に聞こえるイヤホン。

「新幹線の中、東京から大阪までは長いから普段は聞かない音楽でも聞こうと思っていたんですけど、なんだろ…片道2時間ちょいの時間をただ、ぼーっとしていました」と回顧しています。


関連記事:はあちゅう&しみけんが性教育に言及 「職業を子供にどう説明するか」

■使わなかった理由

妊娠前や妊娠中は新幹線の中での映画鑑賞やキンドル読書が大好きだったというはあちゅうさん。

しかし旅行当日は、それらを楽しむ余裕すらなかったそう。愛息が泣いてしまって…などの物理的な要因ではなく、心理的に疲弊しきっていたとのことです。

■我慢が当たり前に…

同日、「飲み会に行ったら悟りを開いた」というタイトルでエントリー。心理的に疲弊しきっていたためか、思い切って小1時間友人と会ったそうで、「夜に出かけたらダメって誰にも言われてないのに、勝手に自分のルールにして自分をしばってた」「私いつのまにか『我慢』が当たり前になっていた」と、気づいたことを告白していました。

全てのことに対して、「子育て中なんだから、今は我慢しよう」と思っていたものの、やりたいことがあったときに、我慢ではなく、実現できる方法を考えるってこと、忘れてた気がする」と回顧。

一人で勝手に「ダメだ」と判断せず、周りに相談したり無理のない方法を見つけてみようと悟ったため、今後は、夫のしみけんさんを頼ろうと決心したようです。

ちなみに、2時間ぶりに夫と愛息に再会したら、愛おしさが募ってきたとのこと。「外出、気晴らし、家族以外の人との交流、全部、退治ですね。頭も心もほぐれた気分」と締めくくっています。

大変な育児中だからこそ、小さなことでも気晴らしは大事ですよね。しみけんさんを始め、周囲と協力しながら育児できますように。

・合わせて読みたい→はあちゅう、夫へのプレゼントで「これ、すげー!」と興奮したものは…

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事