大食い選手たちが頻繁にトイレに行く理由は… 木下ゆうかの解説に驚きの声

大食い番組の出演者たちがしきりに体をゆすり、何度もトイレに立つ様子が印象的だったと話すシェフ。その事情を木下ゆうかさんが説明。

木下ゆうか

大食いユーチューバーの木下ゆうかさんが、3日に自身のYouTubeチャンネルを更新。

大食い選手が、大食いをすると頻繁にトイレへ立つようになる事情を説明する一幕が注目を集めています。

【動画】ダウンタイム11日目の木下ゆうか


■たいめいけんのオムライスで大食い対決

以前の動画で、美容整形手術を受けたことを公表した木下さん。この日の動画では、ダウンタイム中でも大食いができるのかを検証すべく、名店・たいめいけんのオムライスで大食い対決をすることに。

対戦相手として出演したのは、木下さんの手術を担当した美容クリニックの医師と、同店の三代目・茂出木浩司シェフ。

木下さんはマスクを外すとまだ少し顔が腫れていることが分かり、完全に腫れが引くまではおよそ3ヶ月ほどかかるそう。


関連記事:木下ゆうか、大食いの途中で体に異変が… 一時中断して病院へ向かう事態に

■大食い選手たちが「トイレに何回も行って…」

すると、「大食い競争の番組何回かやりましたけど、すごいですよ皆さん。トイレに何回も行って体震わせて(揺らして)どんどん落とさないといけないんで…」と切り出した茂出木シェフ。

木下さんを相手に戦う美容クリニックの医師に、茂出木シェフは「先生頑張ってください!」「体ゆすらなくて大丈夫ですか?」と声をかけ、選手たちがしきりに体をゆすっていたことがとくに印象に残っているそう。


■選手たちの体に起きていること

すると、木下さんは「たくさん食べると、内蔵が圧迫されて膀胱もめっちゃ小さくなるんですよ。だから、トイレが近くなるんですよ」と説明。さらに「あんまり食べ過ぎると、呼吸も浅くなります。肺も小さくなって」とも解説し、周囲から驚く声が上がります。

続けて、茂出木シェフから「太らないんですか?」と聞かれると、「今まで太らなかったんですけど、今年から急に太るようになって。37歳なんですよね。だから、代謝が落ちて…急に太るようになりました」と明かした木下さん。

そうして、ハンデとして用意された前菜とオムライスを計9皿ぺろりと平らげ、ダウンタイム中でも大食いが出来ることを証明してみせました。

続きを読む ■ダウンタイム11日目の木下ゆうか

木下ゆうか 写真集 ゆうかとごはん【Amazonでチェック】

おすすめ記事