「恋しなきゃ」と焦って大失敗! 実体験を聞いてきた

焦ってする行動は、よくない結果を招くことも。恋愛に焦りすぎて大失敗した経験を聞いてきました。

落ち込む女性
(tuaindeed/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「彼氏がいないのって寂しくない?」そんな言葉に、惑わされてはいませんか? 彼氏を作らなきゃと焦っても、いい結果にはならないかもしれません。

「彼氏作ろう!」と焦って大失敗した経験を、fumumu取材班が聞いてきました。

①街コンでギラギラしすぎて…

「周りが彼氏持ちばかりで、焦って街コンに繰り出したことがあったんです。絶対に彼氏を作ってやる!と思っていたので、周りのことをすっごく観察していたんですよね。どこかにいい人はいないか? と、きょろきょろしすぎていたのかも。


ギラギラした感じがバレたのか、まったく声をかけてもらえなくて…。一緒に行った友達は『彼氏? できたらいいけど、まぁ急いではないかな~』くらいだったのに、そのゆるさがよかったのか、ちゃっかり複数の人と連絡先を交換していました。


意気込みすぎても、うまくいかないんだぁと思いましたね。いい経験になりました」(20代・女性)


関連記事:コレさえやれば彼氏はできる!? マッチングアプリで恋を成就させる秘訣

②マッチングアプリで同じ人とバッタリ!

「クリスマス前に彼氏を作りたくて、マッチングアプリを使いまくっていた時期があったんです。できれば趣味が合う人がいいなと思って、条件を絞って時間があればデートを繰り返していました。


そしたら、なんと昔デートした人と、別のマッチングアプリでまたデートの約束をしてしまって! しかも、再開するまでその人だって気がついていなかったんです。デートの相性が悪かった相手だったから、再開したときは本当に気まずかったですね。


向こうも私を覚えていたらしく、『前に会ったことありますよね?』とちょっと残念そうだったし…。その場ですぐお別れする勇気もなくて、ちょっとお茶して、ものすごく冷めた空気で解散しました」(20代・女性)


③遊び目的な人にフラフラ

「彼氏がいない期間が長かったときに、どうしても寂しくなってしまって。絶対に遊び目的だなと分かる人に、フラフラと引っかかってしまったことがありました。


もしかしたら、付き合ったらいい人になってくれるかも? と淡い期待もあったんですよね。甘えられる存在がいないことにも、限界を感じていたので…。


でも、結局セフレのようになってしまって。余計に寂しくなるだけでしたね。ただ誰かに甘えたいからって、流されてしまうのはやめようと思いました」(20代・女性)

「恋しなきゃ!」と焦ることで、冷静なときなら分かることが、判断できなくなることもあるようです。周りの雑音には耳を貸さず、自分が恋に踏み出したいときに、一歩進めたら素敵ですよね。

・合わせて読みたい→フッたのは自分だけれど…元カレと別れて後悔した3つの瞬間

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!