ヒコロヒー、赤西軍団とのゲーム配信でクレーム マネジャー憤慨も…「そんなに?」

赤西仁さんの誘いでゲーム配信に参加したヒコロヒーさん。思わぬクレームにマネジャーが怒るも…。

ヒコロヒー

18日配信の『ヒコロヒーのストロベリーワンピース』(GERA放送局)にて、お笑いタレント・ヒコロヒーさんが、歌手・赤西仁さん主催のゲーム企画に参加したことについて語りました。ごく一部から意外なクレームがあったそうです。


■赤西さんからオファーが

赤西さんと歌手・錦戸亮さんの共同YouTubeチャンネル『NO GOOD TV』内のゲーム企画「Werewolf 2024」に、赤西さんからヒコロヒーさんへ出演依頼が。

今回のゲームには錦戸さんは不参加でしたが、ゲストにはヒコロヒーさんのほかに、俳優・山田孝之さん、佐藤健さん、三浦翔平さん、格闘家・朝倉未来さんなど豪華メンバーが集まり、ヒコロヒーさんは紅一点。

「ヒコロヒーのところ吉高由里子さんとかじゃないと説明つかへん。なんでワシなん?」とヒコロヒーさんは驚きつつ、「こんなことでもないと一生会われへん人たちやろうなって思ったので…」と、オファーを快諾したとそう。


関連記事:錦鯉渡辺、衝撃だったヒコロヒーとの初対面 「大喜利でも企画でも…」

■チャンネル内動画で1番の再生数に

「Werewolf 2024」の様子は、ゲーム参加者それぞれが持つYouTubeチャンネルにて10日連続配信されることとなり、ヒコロヒーさんには、V0l.5の動画の配信権が渡されたとのこと。

しかし、そのゲーム動画を配信できそうなものは、登録者数が7,000人ほどの『ヒコロヒーのどうでもよいチャンネル』のみ。

「全然『どうでもよくないやん』って感じがすごい」とは思いながらも、『ヒコロヒーのどうでもよいチャンネル』にて動画を公開したところ、投稿から5日で19万回再生(1/19日現在)を記録し、チャンネル内では1番の再生数を達成しました。


関連記事:錦鯉渡辺、衝撃だったヒコロヒーとの初対面 「大喜利でも企画でも…」

■クレームの内容が…

赤西さんをはじめとする豪華メンバーとのコラボとあって、『ヒコロヒーのどうでもよいチャンネル』で公開した動画にも、多くのコメントが。

ヒコロヒーさん曰く「9割9分9厘のファンの人は『紅一点がヒコロヒーさんで良かったです』『ヒコロヒーさんの感じ、見やすかった』ってたくさんのお褒めの言葉」だったようですが、一方でごく僅かながら「国宝級の男前たちとツルましていただいてるからか、やっぱりこう…お叱りの声が飛んできました」とのこと。

ただその内容は、ヒコロヒーさんへの妬みではなく「ちゃんと人狼やってください」「私があの場にいたらもっとちゃんとやりました」などのクレームだったそうで、これにはヒコロヒーさんも「何を推してのこと? しゃぁないやん」と戸惑ったといいます。


関連記事:ヒコロヒー、ジャニーズアイドルから「トップオブトップ」 “愛の告白”にドン引き

■マネジャーの怒りに反省

尚、クレームについてマネジャーに報告したところ、マネジャーは「信じられない!」と憤慨。

「なんでなんですか? もっと愛想だして楽しくやってる人たちなら分かりますよ! ヒコロヒーさん現場でひとつも愛想なかったじゃないですか!?」と怒るマネジャーを見て、ヒコロヒーさんは「え、そうやった? そんな愛想なかった?」と驚き。ヒコロヒーさんとしてはそのつもりはなかったものの、愛想がなかったことについては「ちょっと反省しようと思う」との思いも吐露しました。

とはいえ「まぁまぁ楽しかった」と、ヒコロヒーさんにとっては楽しい体験になったそうです。

・合わせて読みたい→錦鯉渡辺、衝撃だったヒコロヒーとの初対面 「大喜利でも企画でも…」

(文/fumumu編集部・宮崎 みやび

い・ろ・は・すラベルレス 2LPET ×8本【Amazonでチェック】