マツコは醤油の代わりに“アレ”をかけて食べている お餅の鬼うまアレンジ3選

お正月用に買ったお餅、余っていませんか~? ズボラ女子必見の超簡単&激うまレシピを3つご紹介。

サトウの切り餅

2023年がスタートして、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

お正月用に買ったお餅が余っている…という人のため、本記事ではこれまでfumumuで掲載したお餅のアレンジレシピのなかから、とくに反響が大きかった3つのレシピを改めてご紹介。


■マツコ流「お餅+オーロラソース」

餅

まずは、タレントのマツコ・デラックスさんが昨年11月放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)にて紹介したアレンジ。

お醤油の代わりに、マヨネーズとケチャップを合わせてつくるオーロラソースをかけて食べるというもので、用意する材料は以下のとおり。

・お餅(好きなだけ)

・ケチャップ(適量)

・マヨネーズ(適量)


ケチャップとマヨネーズの量は、お餅の数やお好みに応じて調整しましょう。


関連記事:あまった餅、「ある食品」と食べると激ウマに… レンジで簡単1分でできる

■程よいジャンキー感がクセになる

餅

好みの数のお餅を焼いている間に、小皿にケチャップとマヨネーズを好みの量だけ出して混ぜ合わせ、オーロラソースを作っておきます。

お餅が焼けたら、それをお餅に適量かけてたべるだけ。

餅

担当した編集部員は、「表面がカリッと焼けたお餅とオーロラソースの相性は想像以上に抜群で、程よくジャンキーな味わいに。これはハマってしまいそう!」と話していました。


■キッコーマン公式「だしバタもち」

だしバタもち

続いては、大手食品メーカー・キッコーマンの公式サイトで紹介されている、レンジで簡単1分でできる「だしバタもち」。

必要な材料は以下のとおり。

・切り餅:2個

・ めんつゆ(記事では4倍濃縮タイプを使用):小さじ1

・ バター:5g


電子レンジ調理というのが、お手軽で良いですね!


■レンチン1分で激ウマに…!

だしバタもち

切り餅をさっと水にくぐらせて耐熱皿にのせ、ラップをせずに600Wの電子レンジで1分ほどやわらかくなるまで加熱。

加熱した餅に本つゆ小さじ1をかけて絡め、バターをのせたら完成です。

だしバタもち

担当した編集部員は「しっかりとした旨みがある濃縮つゆに、バターのコクが加わってウマっ!!」「醤油でなくつゆにしたことで、味に尖がなくまろやかさが際立っているのもポイントと思いました」と感激。

アレンジとして砂糖を加えてみてもおいしかったそう。


■『家事ヤロウ』バナナ餅ソテー

バナナ餅ソテー

最後は、2021年放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)で紹介された「バナナ餅ソテー」。

材料は以下のとおり。

・切り餅:1個(記事では2個使用)

・バナナ:1本

・バター:20g

・砂糖:大さじ2


切り餅を1cm角に、バナナは厚さ5mmに切っておきます。


■とろとろ絶品デザートに

バナナ餅ソテー

フライパンを中火にかけ、バターを溶かし、砂糖、切った餅とバナナを加え、全体を絡ませます。

餅に軽く焼き色がついたら完成。

バナナ餅ソテー

担当した編集部員は、「炒めたバナナがとろっとしてやさしい甘さで、もちもちのお餅とよく合います。お餅は小さく切り分けたことで白玉団子のような役割に」と、意外な組み合わせに感激。

なかには、シナモンを加えたり、アイスクリームをトッピングして楽しんでいる人もいるよう。

どれも手軽にできるアレンジなので、気になったものはぜひ試してみてくださいね!

・合わせて読みたい→家事ヤロウの「バナナ×お餅」アレンジレシピが天才的… リピ確定のウマさ

(文/fumumu編集部・fumumu編集部

サトウの切り餅 パリッとスリット1kg【Amazonでチェック】

おすすめ記事