手を洗いたいのに邪魔… 約3割が「トイレの洗面所」でのある行為にイラッ

こちらが手を洗おうとしているのに、まったく譲ろうともしなくて…。

オフィスの手洗い場

公衆トイレを利用する際には、他人の迷惑にならないようにしたいものです。

洗面所を独占している人などがいれば、イラッとしてしまうのも当然でしょう。


■約3割、トイレの洗面所でイラッと…

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,000名を対象に、トイレの洗面所でメイク直しをしている人にイラッとした経験はあるか、調査を実施しました。

トイレの洗面所でメイク直しをしている人にイラッとした経験はあるグラフ

その結果、「イラッとした経験はある」と答えた人は、全体で30.8%。

fumumu取材班は女性たちに、公衆トイレの洗面所で不快に思った出来事について話を聞きました。


関連記事:ショッピングモールのトイレに並んでいたら… 「手洗場の光景」に目を疑う

①メイク直しでずっと占領している

「公衆トイレを利用した後に手を洗おうとすると、洗面所の前で女性3名がメイク直しをしていました。洗面台が3つしかないトイレだったので、その人たちが邪魔で手が洗えません。


しかもこちらが後ろにいるのに気づいても、そのまま占領し続けています。さすがにマナーがなさすぎると思って、イラッとしてしまったんです。無理やり間に入って、なんとか横から手を洗いましたが…」(20代・女性)


②歯磨き後のうがいで

「デパートのトイレで、女性が歯磨きをしていました。あまり衛生的ではないので、私個人としては公衆トイレでの歯磨きはしたくありません。ただ他の人なら、自由にすればいいと思っていたんです。


しかしその人は歯磨きが終わってうがいをするときに、かなり高い位置から吐き出していて。口から出した水が飛び散っていて、汚く感じてしまいました。


新型コロナなどもありますし、せめてもう少し気を使ってほしいのですが…」(20代・女性)


③抜けた髪の毛がいっぱい

「トイレが終わって洗面所に行くと、髪の毛がいっぱい散らばっていてびっくりしました。おそらく前の人が髪をとかしていて、抜けた毛をそのまま放置していったのでしょう。


不特定多数の人が使う場なので、後に人のこともきちんと考えてほしいと思いましたね。このままその毛をほったらかししすると私に疑いがかけられると思ったので、きちんと処理しておきました」(20代・女性)


公衆トイレでは、お互いに気持ちよく使えるように配慮していきたいものですね。

・合わせて読みたい→少し迷惑かも… 約6割が公衆トイレで気になった「隣の人のあること」とは

(文/fumumu編集部・ニャック
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2023年01月07日~2023年01月10日 調査対象:全国10代~60代男女1,000名

魔法のスパイス マキシマム 140g【Amazonでチェック】

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事