あびる優のSNSに応援殺到 「子供違法連れ去り」報道の前夫ブログに異変

あびる優さんの元夫・才賀紀左衛門さんがあびるさんに親権がある長女を連れ去り状態であると報じられた件で『週刊文春』が続報。

あびる優

タレントのあびる優さんの元夫・才賀紀左衛門さんが、7歳長女を親権を持つあびるさんに引き渡さず「違法連れ去り」状態だと『週刊文春』(株式会社文藝春秋)が報じて話題になっています。

続報として、才賀さんが親権のない長女Aちゃんを自身のブログに掲載したことを「違法行為の助長」と断じ、アメブロ側も規約違反と認定したことを伝えています。

「違法連れ去り状態」と報じられた娘の誕生を祝うあびるさんの投稿


■『週刊文春』が違法連れ去りを告発

あびるさんと才賀さんは2014年に結婚して2015年に長女が誕生しましたが、2017年には才賀さんの不倫が報じられ、2019年に離婚。

当初、才賀さんが親権持つ形で届けがなされたとのことですが、『AERAdot.』(朝日新聞デジタル)では単独で離婚届を提出したとも発言。

『週刊文春』によると、2021年2月12日、東京家裁が長女の親権者をあびるさんに変更し同年4月には東京高裁が抗告を棄却、あびるさんにAちゃんを引き渡すことを命じたとのこと。

しかし現在は才賀さんが引き渡しに応じず、才賀さんの事実婚女性と同居。実効支配している状況にあると伝えました。一方、才賀さん側もあびるさんの子育て中の飲酒を批判するなど、双方の主張が入り乱れていました。


関連記事:才賀紀左衛門、娘をブログに連投 あびる優が「違法連れ去り」を告発も

■サイバー社が才賀側を規約違反と認定か

さらに同雑誌は才賀さん側がAちゃんを洗脳しているとものべ、離婚当初は母親に会いたがっていたAちゃんの態度に変化が生じ、家庭裁判所の調査官も報告書の中で「(才賀による)強力な刷り込み」と指摘しているとも。

才賀さん側はその後も、Aちゃんをブログに掲載。才賀さんの事実婚女性がAちゃんにキスをしている画像や、小学校の校内で撮影したと思われる画像を投稿しており、ネット上でも物議が。

そういった声を受けてか21日、同雑誌が「サイバー社は才賀さんの投稿を規約違反と認定。プラットフォームとして放置するわけにいかず、メールと対面で通告した」ことを明らかにしています。

続きを読む ■事実婚女性も6位に急上昇

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

おすすめ記事