はんにゃ川島、1歳長男の緊急入院をロケ中に聞き唖然 「えっ…?」

ロケ中、長男が緊急入院したことをスタッフから知らされ…。

はんにゃ川島

11日、お笑いコンビ・はんにゃの川島ofレジェンドさんが自身のチャンネル『川島夫婦チャンネル』(登録者数3930人)で、妻の菜月さんと生配信を実施。

1歳の長男・きっぺい君が、指定難病の「特発性血小板減少性紫斑病」と診断されたことについて語りました。


■長男が緊急入院

すでにインスタやブログなどで、今回の件について報告しているふたり。きっかけは、きっぺい君の体の各部位に突如あざが発生したことで、8日に菜月さんが小児科へ連れて行って検査を受けたところ、緊急入院することに。

医師から「小さい子には珍しくない病気」「すぐに治る」などと説明を受けたことを記していましたが、その後、驚異的な回復力もあって10日に退院したことを報告していました。

【動画】はんにゃ川島さん、長男が緊急入院も2日で退院


関連記事:44歳で高齢妊娠のYouTuber、出血で緊急入院 「子宮がキューってなる感覚」

■ADから「息子さんが緊急入院」

そんななか、11日夜に生配信を行なったふたり。きっぺい君の退院について改めて報告しつつ、川島さんは緊急入院を聞いたときのことを振り返ります。そのとき、ちょうど仕事でロケ中だったそうで、「ADさんからさ、『ちょっとすいません、息子さんが緊急入院されたそうなんで、一度奥様に電話してください』」…という状況だったよう。

ADさんの言葉に、川島さんは「えっ? えっ?」と驚愕。「マジ倒れるかと思ったもん」「緊急入院ってどういうこと、って思って。絶対なんかあったじゃんって思って」と大いに驚いたそうです。

続きを読む ■医師からの診断は

おすすめ記事