北川景子主演の新ドラマ『リコカツ』 個性豊かな登場人物が新たに解禁

『ハイスペック元カレ』、『恋愛のカリスマ』… 気になる登場人物が続々と明らかになりました!

北川景子
(写真提供:JP News)

女優・北川景子さんと俳優・永山瑛太さんが共演することでも話題の4月期金曜ドラマ『リコカツ』(TBS系)。

これまで俳優・佐野史郎さん、女優・平岩紙さんらの出演が発表されていましたが、今回新たな追加キャストが発表されました。


■離婚するかもエンターテインメント

同作は、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。

今回は、北川さん演じる水口咲(みずぐち・さき)と瑛太さん演じる緒原紘一(おばら・こういち)を取り巻く人々を演じる新キャストが発表されました。


関連記事:杉咲花が朝ドラヒロインに祝福の嵐 「ずぶんも応援すます」

■『ハイスペック元カレ』に高橋光臣

まず、咲の元カレ・青山貴也(あおやま・たかや)役に、2019年に放送されたTBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』でのラガーマン役が好評を博した高橋光臣さんが決定。貴也はおしゃれで女性に対してスマートに振る舞う、紘一とは正反対なタイプ。

弁護士という仕事柄いくつもの離婚案件を扱い、そこで夫婦間の醜い争いを目の当たりにしてきたことで、「結婚はコストがかかるし、リスクが高い」と結婚に対してネガティブなイメージを持つ独身主義者です。

咲とは5年間良好な恋人関係が続いていましたが、結婚願望を口にした 咲に「結婚のイメージが湧かない」と伝えたことで破局。しかしSNSで咲の結婚を知り、切ない気持ちを抱くようになっていきます。紘一とは咲の結婚相手とは知らずに出会い、仲を深めていくことになりますが…。

続きを読む ■『恋愛のカリスマ』も登場

おすすめ記事