スローペースを取り入れよう! 「焦らない心」の育み方3つ

焦らずにドーンと頼もしい心を育む方法を、fumumu取材班が聞いてきました。

③手の動きをゆっくり

「焦る気持ちって、行動にすごく表れると思うんです。私も、仕事で忙しくなると、つい動きが雑になってわちゃわちゃ動いてしまうんですよね。


急いで終わらせなきゃ! と手をバタバタ動かして、余計なミスをしてさらに忙しくなったり…。焦って行動した結果、いい方向に動いたことがあまりないので、なるべく体の動きを落ち着かせることを意識しています。


手の動きをゆっくりにするだけでも、つられて気持ちもフラットになりますよ。いかに早く動こうとしても、思考がついてこないと意味ないですから。物事を考えながら動けるくらいのスピードを意識すると、ミスも起きにくいんじゃないでしょうか」(20代・女性)

気持ちが焦ってしまうと、どうしても物事を広く見られずに、ミスを引き起こす可能性も高くなります。

落ち着いて物事を対処するためにも、日頃から心をフラットにするアイデアを頭の片隅に置いておきたいですね。

・合わせて読みたい→「ご機嫌な自分」でいるために 気持ちが落ち込んだときの抜け出し方

(文/fumumu編集部・nana

Amazonタイムセール&キャンペーンはこちらからチェック!

この記事の画像(1枚)