疲れた夜こそ豊かな時間を… 夜に取り入れたいリフレッシュ方法3つ

1日の疲れをゆったりケアする方法を、fumumu取材班が聞いてきました。

③肌や爪のケア

「私は、肌や爪のケアをゆっくりすると、少しずつ心に余裕が生まれます。疲れているときって、どうしても自分のケアが後回しになるから。


手がガサガサでささくれが目立っていたり、吹き出物ができたり…。疲れているときにそのことに気づくと、さらに落ち込んで、疲れが倍増するんです。


やり始めるまでは多少のやる気が必要だけど、丁寧に肌や爪をケアすると、『自分のことを大切にしてる』とうれしくなるんですよね。自分に目を向ける余裕が、ケアする中で生まれるんじゃないかなと思っています」(20代・女性)

自分にあったリフレッシュ方法があれば、1日の疲れを翌日に持ち越すことなく解消できそうです。

興味のあるものを試しながら、しっくりくるものをぜひ見つけてみてくださいね。

・合わせて読みたい→「自分磨き」は楽しく! ストレスなく自分をケアする3つのアイデア

(文/fumumu編集部・nana

Amazonタイムセール&キャンペーンはこちらからチェック!