鬼龍院翔、ゴールデンボンバーを輩出したライブハウスの閉店受け反応

「池袋CYBER」が閉店してしまいました。

鬼龍院翔

7日、ヴィジュアル系バンドの登竜門で数々のバンドマンを輩出したことで有名であり、バンド・ゴールデンボンバーも初めてワンマンライブを行なった思い出のライブハウス「池袋CYBER」が閉店。

ゴールデンボンバーメンバーの鬼龍院翔さんが思いをツイッターで綴りました。


■池袋CYBER閉店

公式ツイッターにて、「IKEBUKURO CYBER閉店のお知らせ」というタイトルで呟いた「池袋CYBER」。「突然ではございますが、諸般の事情により閉店する運びとなりました」と閉業することを伝え、これまでの感謝を綴り、急な発表に謝罪しました。

ライブハウスを訪れたことがある人たちから、「若い頃シシドさんに夜通しめっちゃ説教されたのもいい思い出(笑)」「東京での初ライブ、初主催、初ワンマン、全てこの場所でした」などたくさんの思い出が寄せられています。


関連記事:金爆・喜矢武豊、新曲MVを編集 まさかの内容に「自粛の辛さ忘れそう」の声

■鬼龍院翔さんも反応

思い出深い場所となっている鬼龍院翔さんも、「池袋サイバーーーーー!!!」と号泣する顔文字をつけてツイッターで反応。

「本当にお世話になりました…。あの空間大好きでした」と感謝の意を綴り、「曲もネタもサイバーでいっぱい思い付きました。無料ライブイベント中に他のバンドを見に来ていた歌広場淳というエアーベーシストも釣り上げることができました」と、思い出深く、たくさん成長できた旨を綴りました。

続きを読む ■「なくてはならない場所」

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事