横浜流星、名前の由来について言及 本名ゆえに困惑したこととは…

横浜流星が自身の名前について言及

■名前の由来を公表

なお、横浜さんの名前の由来は「何か自信をもって輝いてほしい」及び「生まれた瞬間流れ星が流れた」からなのだそう。

おとめ座でまつ毛が長く、小さい頃から女の子っぽいと言われるのが嫌で極真空手をはじめ、中学3年生の頃に世界大会で優勝するなど、努力家な一面も明かされています。


関連記事:横浜流星のエプロン姿にファン悶絶 「腕の筋が…」

■「少女漫画みたい」

”横浜流星”が本名であることは多くの媒体で明かしていますが、放送後には「横浜流星が本名ってカッコ良すぎる」「少女漫画みたい」「名前負けしてないのがすごい」といった驚きのコメントが寄せられています。

本名であることを知るファンからは「未だに聞かれる本名ですか?それでも丁寧に答える流星くん」「最近『生まれは横浜なんですけど育ちは埼玉です』って言うようになったよね」と、こちらも好評の声があがっています。

いつか始球式に挑戦する横浜さんに期待したいですね。

・合わせて読みたい→横浜流星『あなたの番です』クランクイン! 「楽しみすぎる!」とファン大喜び

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

おすすめ記事