ゆきぽよ、小3で近所のギャルに弟子入り 「すべて教えてもらった」

ギャルに弟子入り…“横浜を牛耳ってたいた”過去のギャル事情もあわせて暴露!

ゆきぽよ

23日、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、「神奈川と言わない横浜出身の女」の企画を放送。

ゲストのひとりとしてモデルでタレントのゆきぽよさんが登場し、横浜への愛と自身のギャル事情を告白しました。


■横浜生まれドンキ育ち

まずは、ゆきぽよさんの幼少期を紹介。「横浜でよく行っていた場所はドンキっすね。ドンキは全部行っている。横浜で行っていないドンキはないです。横浜はドンキであふれてる」とユニークな言い回しで告白しました。

「だから横浜生まれドンキ育ちだと思ってる」に一同はうなずきながら感心。「他は…アカフーですね」と地元・上大岡にある総合エンターテイメント施設「アカフーパーク」を挙げ「上大岡のディズニーランド」と呼びました。


関連記事:伊藤桃々プロデュースのリップグロス ギャルじゃなくても馴染むかわいさ

■横浜を牛耳ってた

そのアカフーパークには周囲の学校に通う生徒たちが集合。ゆきぽよさんたちは「どこの誰がどうだとか」と不穏な情報交換をおこなっていたそう。その近所にある河原では日常茶飯事でケンカが勃発、「決闘は誰かが馬乗りになったり、川に落とされた時点で終了」だったとか。

そんな環境の中を生き抜いてきたゆきぽよさんは、「そこでも生き抜いてきたし(他の)西区にも行ったし…」と、まさしく「横浜を牛耳ってた」と語りました。

続きを読む ■小3で近所のギャルに弟子入り

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

おすすめ記事