カルビー、新アカウントがキャンペーン中に凍結!? 「これは真っ青案件」

カルビーのお豆スナックmiinoの公式アカウントが突如、存在しない事態に。カルビー公式アカウントが泣きのツイートを更新しました。

カルビツイッター2
(画像はCalbee(カルビー)公式Twitterより)

カルビーのお豆スナック「miino(ミーノ)」が公式アカウントを開設。記念キャンペーンを開始するものの、凍結という悲劇に…。 いったい何があったのでしょうか。


■即刻アカウントロック

お豆のキャラクターがかわいい、カルビーのスナック・miino。専用の公式アカウントを開設し、フォロー&リツイートした人の中から抽選で10名に「miinoそら豆しお味」を1ケースプレゼントするというキャンペーンを行なっていました。

アカウントには、ツイッター開設へのお祝いや、miinoを食べた感想など、多くの声が集まることに。順風満帆なスタートを切ったかのように思えたアカウントですが、事態は一変。14日、アカウントがロックされるという悲劇が巻き起こります。


関連記事:コイケヤの仕事の早さに、やよい軒感激 「すごい」「そうゆうところ好き」

■未成年と判断された?

miinoアカウントのトップページに行っても、「このアカウントは存在しません」という無慈悲な文字が置かれているのみ…いったいなにがあったのか、大元であるカルビー公式アカウントが「【悲報】」とし、状況を投稿します。

ツイートによると、miinoアカウント開設の際に「担当者が設定内の生年月日にmiino発売日を入力」「未成年と判断されアカウントロックで大慌て ←イマココ」とのこと。

miinoシリーズ第1弾発売は2018年。その後も新フレーバーの発売など複数の誕生日がありますが、いずれの年月日で設定しても生まれたばかりということに…。

次ページ ■「帰りを待ってます」「担当者さんドンマイ」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事