なぜかカレができない「訳アリ美人」の特徴 4パターンを聞いた

なぜか恋愛対象外になってしまう美人の特徴を紹介!

カゴの中のハート

(weerapatkiatdumrong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「あの人、美人なのに彼氏いなかったんだ…意外。」 そんなふうに感じる、美人なのになぜか彼氏ができない女性は周りにいませんか?

fumumu取材班は、そんな”訳アリ美人”の特徴を、ビジネスマン、主婦、学生の方々に聞きました。


①自分大好き恋愛ドリーマー美人

「自己愛が強く、なんでも男性にやってもらって当たり前、自分の意思を察してもらって当たり前な人。男性に多くを求めすぎるので、そういう女性と交際をするのは気が重い」(20代・男性 出版社)


「自分にふさわしい男性がいつか現れると信じてやまない、”もっといい男いる”が口癖な美人。相手をすぐに恋愛目線でジャッジしたがる傾向があるので、女友達として男性に紹介するのも気が引ける」(30代・女性 アパレル)


過度な”自分大好き精神”は他人にバレていることが多いようです。理想が高すぎるというのも、女友達から男性を紹介してもらえる機会を逃す原因になるのかもしれません。


関連記事:脈アリに見えるだけ! 八方美人な男子の特徴5つ

②自己肯定感低め恋愛あきらめ美人

「美人なのに自分に自信がない女性。せっかく自分を好きになってくれた相手がいても、”こんなにステキな人が自分を選ぶなんてありえない”と考えてしまう女性は、たとえ美人であってもカレができないおろか、いつまでも幸せになれないと思う」(30代・女性 広告)


「”私なんか”などのあきらめ発言が多い女性は男性が寄り付かないうえ、自信のなさに漬け込まれ不幸な恋愛をするケースが多い。ある程度自分に自信がある女性のほうが一緒にいたいと感じる」(20代・男性 学生)


好きな人が自分に好意があるとわかった瞬間に、相手への恋心が冷めてしまう”蛙化現象”も、自己肯定感の低さが原因と言われています。

自分に自信のある女性のもとには、同じく自信を持った健全な男性が寄ってきますよ!

次ページ ③ガサツオーラ染み出し美人

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事