常盤貴子、道端の光景に「何があったのだ?」 ファンから危険性に言及も

女優の常盤貴子さんがインスタグラムを更新。道端で目についた光景が気になったものの、ファンからは注意を促すコメントもありました。

常盤貴子2日、女優の常盤貴子さんが自身のインスタグラムを更新。道端で遭遇した光景が気になった様子。しかし、そんな投稿に、コメントでは思いもよらない危険性を言及する一幕も…。


■道端の光景に興味

常盤さんが遭遇したのは、街中の階段下にポツンと放置されたオレンジジュース。透明カップに入っており3分の2は残っていることがわかります。

捨てるには不自然な場所で、ひとまず置いたにしても不自然。この不思議な光景に「何があったのだ?」「戻って来る? 来ない?」「気配は…全くない」と綴ります。

写真ではアングルを変えた3枚を投稿。疑問に思いながら、オレンジジュースをひたすら撮る常盤さんを想像すると、なんだかオチャメでホッコリしますね…!


関連記事:女子がドン引き! SNSで男子に特定された3つの個人的な情報

■意外な危険性も?

ちょっと不思議な日常の一幕…ということで、平和すら感じるお話ですが、コメント欄では「気を付けたほうがいいやつかも」と、常盤さんの身を案じる投稿が。

どうやら、こういった変わったものを路上などに置いて、興味をひき、アップされた写真で住んでいる場所を特定するという手口があるのだそう。

確かに、昨今はSNSで様々な日常の写真が公開されており、まわりの建物から場所を特定される危険性も否定できません。

次ページ ■「今回は大丈夫」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事