パンサー尾形、入院を報告 妻は入院前の行動を暴露 「お菓子とアイスとつけ麺」

パンサーの尾形貴弘さんが、入院・手術を報告。妻のあいさんも心情を綴りました。

パンサー尾形

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんが、入院することを報告。妻のあいさんもブログで心情を綴りました。


■「今年に受けた人間ドックで…」

23日、尾形さんは自身のツイッターをで、今年に受けた人間ドックで虫垂に炎症が見つかったことを明かしました。

「僕は至って元気なのですが、ちゃんと見てもらう為に手術することになりました!!」と入院することを報告し、入院中の寂しい時間はツイートを更新することを伝えました。


関連記事:パンサー尾形の妻・愛娘の体調不良を明かし…読者のアドバイスで診察を決意

■入院前、お菓子とアイスとつけ麺を…

同日、妻のあいさんも「ご報告」とブログを更新。尾形さんの状態や生活に変わりはなかったものの「何か自覚症状が出る前に、今後の為に、今しっかりと手術をして、健康でいてもらわなければ困ります」と、入院・手術を決意したようです。

また、このご時世と小さい愛娘“さくちゃん”がいるため、必要最低限の面会しかできないため、「人一倍寂しがりやで、ひとりで何もできないパパ」である尾形さんに、妻・あいさんも不安や心配は拭えない様子。

ただ、入院前にお菓子とアイスとつけ麺を買い込んでから入院に挑んだ尾形さんの行動をバラし「元気に戻ってくるのは間違いありません!!!」と宣言。


■尾形「耐えられない」

尾形さんは入院が決まってから、愛娘と愛犬“ミク”に会えないことに「耐えられない。。。」と泣きそうになっていたそうですが、「あいちゃんのブログ楽しみにしてるから」との言葉を受け、あいさんは日常を投稿していくことを報告しました。

妻・あいさんのブログには、尾形さんへの応援メッセージが多く寄せられています。

また「あいちゃん、しばらく不安で大変でしょうがみんな応援してるよ!」「あいちゃんもミクもさくちゃんもしばらく寂しいね。尾形さん、しっかり治して1日でも早く帰宅できますように」「尾形パパは必ず元気になって帰ってくるから、それまで一人で大変なこともあるかもしれないけど手を抜けるところは抜いてご自愛くださいね」と、あいさんへの激励のコメントも溢れています。

尾形さんが退院して「サンキュー!」の第一声を楽しみにしたいですね。

・合わせて読みたい→パンサー尾形、ズルい一面を妻が激白 「なんなのー!!!」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

おすすめ記事