満員電車のイライラ…。どうしたらストレスを減らせるの?

ストレスを溜めやすい満員電車。少しでもやわらげる方法はあるのでしょうか?

満員電車
(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ぶつかる肩、混ざるニオイ、響く舌打ち…。ストレスをガンガンに溜めやすい満員電車ですが、通勤や通学に必須の人も多いですよね。

少しでもストレスを減らすためには、どうしたらいいのでしょうか?fumumu取材班が、満員電車でのストレスを緩和する方法を聞いてきました。


①音楽でシャットアウト

「通勤中の満員電車に乗るときは、いつも音楽を聞いてその世界にひたっています。高めのイヤホンを買ったんですけど、本当に雑音がシャットアウトできるんですよ!


ホームで周りの音が聞こえないのは少し怖いので、歩くときはボリュームを落として調整しています。音楽を聞くと、自分の気分が上がるだけではなくて、近くの人の音漏れも気にならないんですよね。


シャカシャカ大音量で音漏れしている人って、たまにいるじゃないですか。自分が別の音楽を聞いていれば、音漏れにイライラすることもなくなります」(20代・男性)


関連記事:「会社行くのめんどくさ…」 沈んだ気持ちをやわらげる方法はある?

②相手と張り合わない

「混んでいると、つい隣の人とスペースの取り合いになったり、ドア横の取り合いになったりするじゃないですか。でも、相手と張り合うだけ無駄だと思います。


人に流されてぼーっとしているほうが、ストレスが溜まらないですよ。相手と張り合っても、どうしたら自分の勝ちになるのかもわからないじゃないですか。


相手の肩がぶつかってきたら引けばいいし、ドア横にいたときに人が乗ってきたら奥に詰めればいいんですよ。勝ち負けのない勝負をしても、余計にイライラしてしまうだけだと思います」(20代・女性)


③マスクに落ち着く香り

「混んでいる電車で一番嫌なのが、色々なニオイが混ざっていることなんです。汗のニオイや、香水のニオイ、テイクアウトの食べ物のニオイ…。


たくさんのニオイが混ざって、息が詰まるんですよね。雨の日なんて、ジメジメした湿気が加わって、さらに臭いんです!


最近は、マスクにお気に入りの香水やアロマオイルをほんの少したらして、通勤中に付けています。自分の落ち着く香りをかいでいると、気持ちも落ち着きますよ」(20代・女性)

ギスギスした人に張り合ってしまうと、こちらもギスギスした気持ちになってしまうかもしれません。

好きな音楽や香りで癒されながら、満員電車でのストレスを少しでも緩和してくださいね。

・合わせて読みたい→彼女の香水のニオイが苦手すぎてツラい…男子はどう伝える?

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事