永遠に続くものなんてないから…幸せの後に起こった3つの不幸とは

幸せな時間が、永遠に続けばいいと思う人は多いでしょう。しかしなかなか続かないのが、人生のつらいところです。

②焼肉を食べてすぐお腹を壊す

「実家に帰ったときに父が、そこそこいい焼肉屋に連れていってくれたんです。友達と一緒に行く焼肉屋では食べられないような肉を食べて、私はかなり満足していました。


しかし家に帰る途中で激しい腹痛を感じ、帰宅と同時にトイレに駆け込んでしまったんです。


どうも肉の脂が私の胃腸には合わなかったようで、せっかくいい肉を食べたのに台無しになってしまいました」(20代・女性)


関連記事:彼氏がいることでマウンティング 幸せを他人と比べすぎて不幸そうな人の特徴

③昼休憩の後にミス発覚

「職場での昼休憩で、仲のいい人達と一緒に過ごしていました。ものすごく会話が盛り上がり、有意義な休憩が取れたと思っていたのですが…。


仕事に戻ると上司が待っていて、私のミスでトラブルが起きたことを伝えてきました。それまで楽しい気持ちでいたのに、一気に落ち込んでしまって…。


私が悪いので、仕方ないんですけどね」(20代・女性)


つらいことを乗り越えた後には、きっとまた幸せが待っているのでしょう。

・合わせて読みたい→彼氏ができた報告を友人してめちゃくちゃ後悔…最悪な体験談

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事