顔相鑑定㉛:福士蒼汰はドSなのに愛され顔? 『カイジ ファイナルゲーム』に期待

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優の福士蒼汰んを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回はこの秋の金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)で主演を務めていた俳優の福士蒼汰さん。

人気漫画『カイジ』の映画第3作『カイジ ファイナルゲーム』(2020年1月10日公開予定)では、この映画だけのオリジナルキャラクターとして出演します。


■鋭くなってきた福士蒼汰

福士蒼汰

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』でブレイクした福士蒼汰さん。つぶらな瞳とあどけない笑顔でかわいい印象だったのが、この6年ですっかり大人の男の顔に変わりました。

20歳の頃の輪郭は逆三角形でフェイスラインがぼんやりして丸みがありました。逆三角形の輪郭をした人は感性が鋭く、芸術家気質の表れで、喜怒哀楽が激しいのが特徴です。

26歳の今も正面からのシルエットでは逆三角形のままなのですが、斜めから見ると鋭角なエラが確認できて、シャープで男っぽい輪郭に変わりました。ストイックさが増して、東山紀之さんのような雰囲気を漂わせてきました。


関連記事:顔相鑑定③:蒼井優と山里亮太はともに大人のオタク顔 隠れた性格とは!?

■大人っぽい性格

トップにボリュームをもたせて前髪を下ろした髪型をしているので、一見、パーツの配置が下型に見えますが、実際は目と口の間が広いことからもわかるように目が上寄りについた上型の配置です。

パーツの配置が上型の顔は、大人顔の特徴なので「まじめそう」「冷静」「意志的」「堅実」なイメージになるのですが、顔相的にも客観性や計画性に優れた大人っぽい性格を表します。


■目と口のギャップが魅力

目は黒目がちょっと内側に寄っているので、恋愛においには相手を意のままにコントロールしたがるドSっぽい性格です。

口は口を結んだ時に口角の部分が凹んでキュッと上がったような口をしています。この顔相は天性の愛され口で、特に目上の人から可愛がられるタイプです。

この俄然強めな目と守ってあげたくなるかわいい口のギャップが、福士蒼汰さんの顔の最大の魅力だと思います。

『カイジ ファイナルゲーム』では、政府が目論むプロジェクトの中心にいる人物役で、シルバーのメタルフレームのメガネがとても似合っています。今後は知的でミステリアスな役がハマり役になると予想します。

★2020年1月19日(日)にNHK文化センター守口教室(大阪)で「2020年を幸せに~福を招く開運メイクと開運法~」と題した講演をおこないます。詳しくは「池袋絵意知公式サイト」をご覧ください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定⑰:伊藤沙莉はキティちゃん似で自我が強い? 顔の魅力を解説

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事