毎年お決まりのことだけど…。年始ならではの悩みとは…

新しい年の幕開けと同時に毎年やってくる、年始ならではの悩み…

悩む女性
(Antonio_Diaz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2020年が始まりました! ハッピーな年明けでも、年始ならではの独特な悩みって、誰にでも一つや二つありません? 深刻な悩みではないけど、毎年同じことで悩むのは…悩みの内容次第ではちょっと頭を悩ませたり。

そこでfumumu取材班は、年始ならではのプチ悩みを聞いてみました。


■甥や姪にお年玉を…

「毎年甥っ子、姪っ子にお年玉をあげている。甥も姪もすごく可愛いが、徐々にお金の価値がわかる年齢になってきたし、それに合わせて金額も上げなきゃなので…ひとり暮らしの独身OLには、毎年のお年玉はちょっと痛い。


しかも、最近では毎年のように1月〜2月あたりに友人の結婚式があるから、12月から2月にかけての出費が半端無い!」(30代・女性)


関連記事:妻が逝去した67歳の男の再婚相手は自分の姪 裁判沙汰の結果…

■2〜3キロ太る。しかも戻らない

「年末年始、実家に帰省しても特にすることなく…5日ほど食っちゃ寝してしまうから、必ず2〜3キロ太る。しかも、仕事が始まってもなかなか体重が戻らない。


まぁ、帰る家もあるし、のんびりできるから幸せな悩みなのかもしれないけど…代謝も落ちたし、そろそろどうにか対策を打たないと…」(30代・女性)


■日記をつけるが続かない

「毎年12月くらいに可愛い手帳や日記を買うが、1年間ちゃんと続いた試しがない。3日坊主まではいかないが、4月まで続かない…。買うときに『また今年も続かないかも…』『続かないのなら別のものを買ったほうが有意義じゃ…』とは一応考えるが、手帳の可愛さに負けて購入してしまう。


自分の意志の弱さに毎年悩むね…。12月にまた買ってしまったので、今年こそは1年続くように頑張る! 笑」(20代・女性)


なんかとやる気がみなぎる年始! 毎年、年始ならではの悩みもあるでしょうが、今年も1年、自分なりに楽しく過しましょう。そして、また来年悩みましょう。笑

・合わせて読みたい→相手にイヤな思いをさせずに誘いを断る”魔法の言葉”教えます

(文/fumumu編集部・美佳

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回登録は30日無料。

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事