小関裕太、「実は…」 2年越しの告白にファン衝撃 

俳優の小関裕太さんが2年前から実はInstagramを始めていたと衝撃発言!

小関裕太
(画像は小関裕太Twitterのスクリーンショット)

俳優の小関裕太さんが自身のTwitterでツイートしたある告白がファンたちに衝撃を与えています。


■インスタやっていました

爽やかな塩顔フェイスと高身長のスラッとしたスタイルで世の人々を魅了している「国民の後輩」こと俳優の小関裕太さん。

24日、小関さんは自身のTwitterで実はInstagramを始めていたことを告白しました。

これはびっくり! さっそく小関さんのInstagramを見てみると、最初の投稿はまさかの2017年! 2年前から始めていたとは…! 逆に気付かれていなかったのが不思議です。

View this post on Instagram

A post shared by 小関裕太 / Yuta Koseki 🇯🇵 (@kotobanoamarinaitokoro) on

ユーザー名は「@kotobanoamarinaitokoro」。写真は景色だったり、映画やドラマのオフショットだったり。しかし、それらの写真にはハッシュタグと文章がありません。

小関さんが想いのままに写真を載せているようです。同姓同名のアカウントだと思ってスルーしていた人もいそうですね…。

素朴でオシャレでそして何だかホッと和んでしまう写真たち。まるで小関さんの頭の中をのぞいているみたいです。小関ワールドが一面に広がっているInstagramでした。


関連記事:小関裕太、朝ドラぶりに朝のTV出演 「爽やかすぎる!」と話題に

■広がっていったら…

小関さんは23日にInstagramを更新。そこには、このInstagramをアカウントに対する小関さんの想いが綴られていました。

View this post on Instagram

こんにちは、小関裕太です 実はだいぶ前からインスタグラムをカギなしでやってて、たまたま見つけてくださった方から広がっていったら面白いなと思ってたのですが、 やっぱり今の時代ハッシュタグやリンクなど、ちゃんと誰かに繋がる努力をすることで知っていただけるんだなと実感しました(笑) 僕は言葉が大好きなのですが、此処は敢えて「コトバノアマリナイトコロ」と。 言葉があるから素敵なことも多いですが、説明する言葉がないから自分色に染められる素敵さも沢山ありますよね。 写真。絵画。映像。音楽。 僕はものづくりが好きなので、自分の手が加わって出来た作品を、生まれた瞬間に載せたいな コトバノアマリナイトコロとか言いながらいきなり、沢山綴ってしまいましたが、ここらへんにしておきます。 最後に、 #小関裕太

A post shared by 小関裕太 / Yuta Koseki 🇯🇵 (@kotobanoamarinaitokoro) on

「たまたま見つけてくださった方から広がっていったら面白いなと」とだいぶ前からインスタグラムをカギなしでInstagramをやっていたことを報告。「見た人たちから広がっていったら…」と考えており、今まで告知も宣伝もあえてしなかったようです。

しかし、「やっぱり今の時代ハッシュタグやリンクなど、ちゃんと誰かに繋がる努力をすることで知っていたあけるんだな」と、これからは多くの人々と自分から繋がっていこうと決意した様子。

そして、なぜユーザー名が「コトバノアマリナイトコロ」なのかを説明。「説明する言葉がないから自分色に染められる素敵さも沢山ありますよね」と小関さん。

確かに言葉がないからこそ伝わる感情や感動というものはありますよね。小関さんが言葉のない世界で何を伝えようとしていくのか。これからの投稿が楽しみです!

次ページ ■ずっとやってほしいと思っていた!

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!