嫉妬心が止められない! どうしたら人を気にせずいられるの?

嫉妬心で頭の中がいっぱいになるときってないですか?どう嫉妬と向き合えばいいのでしょうか。

嫉妬
(tuaindeed/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

「あの人は仕事ができていいなぁ」「あの人は友達が多くていいなぁ」 そうやって、誰かへの嫉妬心が止まらなくなることはないですか?

人を羨む気持ちでいっぱいになると、自分を見失って苦しくなってしまうこともありますよね。

どうすれば人と比べずに過ごせるのか、実践していることをfumumu取材班が聞いてきました。


①同じ土俵に立たない

「ものすごく美人! とか、スタイルがいい! とか、羨ましくて嫉妬してしまう人もたくさんいるんですけど…。私は芸能人になりたいわけでもないし、わざわざ顔とスタイルでその人と張り合う必要はないんですよね。


自分のなりたい理想像は人とは違うし、あえて同じ土俵で勝負する必要はないんだと思います。つい比べてしまうときもあるけど、人は人、自分は自分! と割り切って考えるようにしています」(20代・女性)


関連記事:人と自分を比べたくない! 比較する癖をやめるには

②嫉妬する相手を直接褒める

「嫉妬する相手を褒めて、素直に相手のいいところを吸収します。職場の同期ですごく仕事のできる人がいて、正直嫉妬していたんですよ。上司からの評価も高いし、比べると自分が駄目なやつな気がして。


同期よりも褒められたい! の一心で、変に張り合ってしまうこともありました。でも、それってなんの実にもならないんですよね。


ライバル視して戦うよりも、自分ができていないところを素直に認めて、相手に教えてもらった方がずっと成長できると思います」(20代・女性)


③自分の長所に目を向ける

「誰かを羨んでしまうときって、自分の短所と、相手の長所を比べてしまうことが多いんです。私は人見知りなのに、あの子は誰とでも仲よくなれていいなぁとか。


その考えを、まずは変えようと思って。自分の駄目なところと比べてもヘコむだけなので、相手とは関係なく自分のできているところ、好きなところを意識的に探すようにしました。


嫉妬でいっぱいになると自分の長所も見えなくなるんですよね。信頼している人に、『私の長所ってなに?』と聞くことあります。自分では気づかなかったところを教えてくれるのでおすすめですよ」(20代・女性)

羨ましいと思う相手に対して、意地を張って対立してしまうとさらに心が重くなってしまうかもしれません。自分がすでに持っているものに目を向けて、嫉妬心にとらわれずに生活していきたいですね。

・合わせて読みたい→彼の女友達に嫉妬してしまうときの応急処置

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!