好きだけじゃ続かない! 高確率で別れるカップルは…

好き同士で付き合ったはずなのに、二人の状態、状況次第は別れやすくなったりもします。

別れ
(Motortion/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好き同士で付き合ったはずなのに、別れてしまうカップルも多いもの。そう、”好き”だけでは関係は続かないんです。ふたりの状態、状況次第は別れやすくなったりもします。

そこでfumumu取材班は、別れやすい”カップルの状態”について聞いてみました。


■長期の遠距離恋愛

「過去2回、遠距離恋愛をしたことがあるが、2回ともうまくいかなかった。ふたりとも遠距離でも平気なタイプなら続くのかもしれないが、片方でも遠距離が難しいタイプだと続かないと思う。


私が遠距離だと冷めちゃうタイプなので、もう遠距離はしない。今の彼が転勤になったら、ついていくか別れるかの二択だと思う」(30代・事務)


関連記事:遠距離恋愛…やっぱり難しい? 長く続けることの大変さ

■近距離なのに多忙で会えない

「ふたりとも同じ23区ないなのに会えるのが月イチだった。さすがにこれは寂しすぎ。徐々に自分の精神も不安定になっていくのがわかり、ある日我慢の限界でLINEできつめのことを彼に送ったら未読スルー。もう無理! と思って彼の返信を待たず別の人を探し始めた」(30代・フリーランス)


「むかし付き合った人が多忙な人で、デートが3、4週間に一度。LINEは基本的に毎日あったけど、私が送ったLINEに彼が端的に返信する感じで…全くコミュニケーションという感じではなかった。『寂しい』と送っても7、8時間後に「今帰ってきたー」と帰宅の報告のみ。これじゃ今は我慢できても続かないと思い別れた」(20代・美容系)


■どちらかor両方いじっぱり

「素直じゃないと恋愛って続かない。どちらかor両方いじっぱりだと、ケンカした時に仲直りまでかなり時間がかかるし、下手したら音信不通になって終わる。


心の中で仲良くしたい気持ちはあるんだけど、自分が折れるのが悔しくて相手から言い寄ってくるのを待ってたら、自然消滅したことがある」(20代・接客)


好きでもお互いの性格、二人の状況次第では続きません。努力や工夫は大事ですが、我慢が必要になると破局まっしぐら…。

・合わせて読みたい→好きになるのは「遠くのイケメン」より「近くのブサイク」?

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!