顔相鑑定⑪:菅田将暉は燃える目をしたデフォルメ顔 向いているのはどんな役?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は俳優、そして歌手としても大活躍中の菅田将暉さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は、俳優、そして歌手としても大活躍中の菅田将暉さん。俳優としては、主演の映画『アルキメデスの大戦』が全国映画動員ランキングで好スタートを切りました。

歌手としては、あいみょんさんとのコラボ曲『キスだけで feat.あいみょん』が話題に。8月24日からは福岡を皮切りに、愛知・大阪・東京で「LIVE TOUR 2019 “LOVE”」も行います。


■宮本武蔵のような目をした菅田将暉

菅田将暉

お顔のほうは、なんと言っても独特な目が印象的です。目尻が炎のように反り上がった闘志満々の目で格闘家に多い目をしています。

元横綱朝青龍、そして、ニューヨークヤンキースの田中将大投手が同じ相。相手を打ち負かす強者の目です。菅田将暉さんの目は彼らよりも大きく、少年時代の宮本武蔵がこのような目をしていました。

クールな中に熱い情熱があるというか、青い炎がメラメラと燃えているような目で信念を貫き通すとても強い目。寄り目気味で可愛さもあれば、ちょっとワルっぽい危険な雰囲気も魅力となっています。


関連記事:顔相鑑定㉔:新木優子は究極のモテ唇で女子人気も高い顔 メイクにも秘密が!

■漫画のような濃くて太い眉

その目をさらに際立たせているのが、濃くて太い眉。スポコン漫画(スポーツ根性もの)のような太くて濃く上がっていて、まるでデフォルメして描いたかのような眉です。

私は漫画『巨人の星』の主人公・星飛雄馬に例えて「飛雄馬眉」と名付けているのですが(fumumuの読者には馴染みがない例えですいません)、粘り強さと信念の強さが際だってあり、ひとつの目標に向かう力が最高にある相です。

また、右眉(向かって左側)がちょっと上がっていることで、ちょっと左右非対称の、一癖ある顔になっていて、見る者を惹きつけます。それでいて全体で見るとバランスがとれているため違和感を感じません。


■片眉上げをする人の特徴は?

その上がったほうの眉をさらに上げるような表情も確認できます。まるで別の生き物のような眉ですが、片眉上げの表情が恒常化している人は自尊心が高いのが特徴。これが、ほどよい生意気顔を演出しています。

そんな「デフォルメ顔」の菅田将暉さん。向いているのは、やっぱり漫画が原作のドラマや映画の主人公。20代のうちにたくさん演じてほしいものです。


★「いい顔」になるためのブログを更新中。詳しくは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定⑤:深田恭子が女性からも人気が高い理由を顔から解説

(文/fumumu編集部・池袋絵意知) イラスト/ヨザワ マイ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!