実際どう? 「医者と結婚するメリット&デメリット」聞いてみた

医者と結婚しているのに、文句や愚痴ばかり言う女性達…。その本音を聞きました。

医者
(Saklakova/Getty Images Plus/写真はイメージです)

理想の結婚相手として不動の人気を誇る医者。医者と出会うために、婚活で大金を払う女性も少なくありません。しかし、医者と結婚すれば、本当に幸せになれるのでしょうか?

fumumu取材班が、医者と結婚するメリット&デメリットについて、医者と結婚した女性たちに詳しい話を聞きました。


■メリット

①収入が多くお金に困らない

「夫は脳神経外科医で、大病院に務めています。おかげで毎月有り余るくらいの収入を得ることができ、お金に困ることはありません。老後の資金も、確実に安泰です」(20代・女性)


②生活レベルが格段に上がる

「医者と結婚してから収入が一気に増え、生活レベルが格段に上がりました。最近は、コンシェルジュ付きのタワーマンションを購入し、まるでセレブのような生活を送っています」(20代・女性)


③社会的ステータスを得られる

「夫が医者というだけで、周囲からめちゃくちゃ羨ましがられます。また、『医者の奥様』として敬われることもあります。私自身は一般人ですが、夫との結婚で、棚ぼた的に社会的ステータスを得ることができました」(20代・女性)


関連記事:どうして? あっさり独身に戻った「バツイチ女性たちの本音」

■デメリット

①不倫の心配がつきない

「夫は大学病院に務めており、就業時間が不規則です。また、往診や急患で外出している場合もあり、所在の確認が全くできません。お金も自由な時間もある夫…不倫をしている可能性はあると思っています」(30代・女性)


②家庭内ヒエラルキーが存在する

「世のため人のために働いている医者の夫とは、仕事内容的にも収入面でも私との間に大差があり、頭が上がりません。いつの間にか、家庭内には見えないヒエラルキーが存在してしまい…夫に気を遣って生活しています」(20代・女性)


③離婚のリスクがある

「夫は、医者をしている限りお金があるし、離婚で困ることなんてないでしょう。もしかしたら捨てられるかもしれない…と、常に離婚のリスクを意識しています」(20代・女性)


医者と結婚すれば必ず幸せになれる…とは限らないようです。

・合わせて読みたい→なかなか難しい…収入格差婚の思わぬデメリット

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!