アセクシャルが「マイノリティを理解されていないな」と感じた瞬間

アセクシャルは、恋愛感情と性欲がありませんが、それを説明しても理解してもらえないことがあるようです。詳しく話を伺いました。

悩む女性
(kieferpix/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

セクシャルマイノリティに関しては、なかなか当事者でないと理解しにくい部分が多いですよね。

fumumu取材班は、アセクシャルの人に、「理解されていないな」と感じた瞬間を聞いてみました。


①アセクシャルらしい恋愛アドバイスが欲しい

「私は、『アセクシャルらしい恋愛アドバイスが欲しい』と言われたことがあります。でも、アセクシャルって恋愛感情も性欲もないから、恋愛から程遠い人が多いんですよね。


なのに「アセクシャルらしい恋愛アドバイス」を求められると、一体どんなアドバイスをすればいいのかと迷ったことがあります。恋をしないからこそ、客観視できると思ったのでしょうか。私たちは、その恋をしないから、どうやって恋愛をしていけばいいのかもわからないのに…」(20代・女性)


関連記事:アセクシャルでも恋愛する人はいる…どんな人と付き合うの?

②女一人で生きていくのは大変そう

「私はアセクシャルをカミングアウトしたときに、『女一人で生きていくのは大変そう』『そっか、結婚はできないんだね』と言われたことがあります。確かに、アセクシャルは恋愛に興味がないから、結婚しない人も一定数いると思いますよ。


でも、恋をしないだけで、人と共同生活を送ることはできるし、よく知った相手と結婚をすることも気持ちの面で言えば可能です。それが役割であると捉えたり、生活する上でパートナーが欲しいと思えば、結婚する人たちももちろんいるんですよ。


なかには、恋愛感情がないだけで情はあるので、相手のことを心から愛したり、何らかの執着心を持つことで、『この人とじゃなきゃ結婚したくないし、いつか結婚したい』と思う人もいます。これに関しては、個人の価値観が全てであり、結婚しないことを決めつけて良いものではありません。そもそも『大変そう』って、野暮な話ですよね」(20代・女性)


③冷たいね

「私の周りのアセクシャルはとても多くが経験しているのですが、『冷たいね』って言われてしまうんですよ。告白されて事情を話した時に言われたり、友達にポロっとこぼされることもあります。普通に人を傷つける言葉を言うなんてありえないですね。


私に言わせれば、アセクシャルって恋愛に対して感情がないだけなんですよ。恋人という形で一人の人に対して、めちゃくちゃ執着したり、いつも一緒にいるみたいなわかりやすい行動をしないから、そう見られるのかもしれません」(20代・女性)


なかなか全てを理解するのは難しいですが、少しずつ理解できたらいいですよね。

・合わせて読みたい→恋人ができてもどう接していいかわからない…アセクシャルの悩み

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!