フッたのは自分だけれど…元カレと別れて後悔した3つの瞬間

「幸せな時には幸せなことに気づけない」と言いますが、別れてはじめて気がつくこともあるそうです。

険しい表情
(/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

もっと幸せになるために元カレをフッたのに、いざ別れると後悔してしまう女性は少なくありません。

未練が募った結果、「忘れられない人」として後悔が残ってしまうこともあるのだそうです。


■忘れられない人がいる?

fumumu編集部が全国の20代~60代の男女1,537名を対象に、「忘れられない人」がいるかどうかを調査したところ、全ての世代で3割以上の女性が「いる」と回答しています。

忘れられない人がいる人の割合

そこで取材班は、元カレと別れて後悔した瞬間について、女性たちに詳しい話を聞きました。


関連記事:見切りを付けるのはまだ早い!? ダメ男の仰天出世エピソード

①ゴールデンウィークの予定がない

「仲良しの女友達は、みんな彼氏持ちです。ゴールデンウィークが10連休になる今年は、彼氏と旅行に行くなどするらしく誰もいなくなってしまいます。


彼氏がいないのはもちろん、一緒に遊んでくれる人すらいなくなってしまう私は、超孤独。1週前なのにまだ何の予定もなくて…こんなに惨めな思いをするなら、彼氏をフルんじゃなかったと後悔しています」(20代・女性)


②元カレより好条件の男性がいない

「友達がマッチングアプリを使って、超ハイスペックな彼氏を見つけました。欲が出た私は、早速、冴えない元カレに別れを告げて、マッチングアプリを使った婚活を始めたのですが…。


元カレより好条件の男性がなかなか見つかりません。むしろ、ほかの登録者と比べて、元カレがいかに好条件だったかに気づく始末。別れたことに心底後悔しています」(20代・女性)


③別れたあとに元カレが出世した

「年下彼氏と付き合っていたのですが、私より年収が低かったので、結婚への希望が持てずに別れました。


ところが、別れて3年目の今年。元カレが実業家になって結構稼いでいると噂で聞いて…もったいないことをしたと後悔しています」(20代・女性)


後悔しないためにも、本当に別れてもいいのか、別れを切り出す前にもう一度考えた方がいいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→人肌恋しい時期…寂しさから関係を持って後悔した経験談3つ

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!