ネイルサロンの最悪体験3選 「もう行かない!」怒りの声

プチプラで施術が受けられるネイルサロンも増えていますが、なかには最悪な仕上がりになってしまうこともあるようです。

ネイル
(deeepblue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

毎月かかるネイル代。できることなら、プチプラでコスパの良いネイルサロンを見つけたいと思っている女子は多いでしょう。

しかし、なかには「ハズレ」のネイルサロンもあるようです。

fumumu取材班が、対応が悪かったネイルサロンについて、経験者の女子達に詳しい話を聞きました。


①指名以外は新人の練習台

「予約サイトで見つけたプチプラネイルサロン。指名料が別に1,000円もかかったので、指名なしで予約したのですが…案内されたのは、まさかの新人。ちゃっかり練習台にされて、ドン引きしました。


指名以外は新人スタッフが対応するとわかっていたら、絶対に予約しませんでした。結果、施術には3時間半もかかったのにクオリティーは最悪…もう行きません」(20代・女性)


関連記事:卒業式は指先までこだわりたい! 和服に合う華やかネイルデザイン

②技術が下手すぎる

「ワンカラーが2,000円以下でできるネイルサロンを見つけました。仕事柄、派手なネイルができないので、自分にピッタリのお店に出会えたと感謝していたのですが…。


下手なネイリストに当たってしまったらしく、ネイル表面の凹凸が目立つほど、塗りムラのある仕上がりに。シンプルなデザインほど、ごまかしが効かないので、大失敗でした」(20代・女性)


「ジェルが地爪に合っていないのかもしれませんが…施術後、一週間もしないうちに半分くらい浮いてきてしまいました、泣」(20代・女性)


③清潔感がない

「ドリンクをサービスしてくれるのは嬉しいのですが…ファイリング中、ほこりが舞う中で出されても困ります。案の定、ドリングの表面には白い粉が浮かんでいる状態で、飲む気には全くなれませんでした」(20代・女性)


「施術中、膝の上にかけられた毛布が異常に臭すぎて…ネイルどころじゃありませんでした。思い出しただけでも、体がかゆくなります」(20代・女性)


「安物買いの銭失い」と言いますが、「プチプラ」なのにはそれなりの理由があるようです。予約する前には、インターネットなどで評判までしっかり確かめた方が安心かもしれませんね。

・合わせて読みたい→本当は聞きたかった! ちょっと聞きにくい美容室での疑問に答えます

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!