彼氏に褒められようと頑張ったのに…スルーされて落ち込んだ体験談

誰かに褒められることは、とてもうれしいことです。そのために、なにかをがんばっている人もいるでしょう。

カップル
(Vichakorn/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰かに褒められることは、たしかに嬉しいことです。しかしそれを求めてばかりいると、自分が苦しくなってしまいます。


■若い女性は褒められるためにがんばる

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、誰かに褒められるためにがんばっているか、調査を実施しました。

誰かに褒められるためにがんばっているグラフ

「褒められるためにがんばっている」と答えた人は、全体で25.9%でした。

性別・年代別でも女性は、年代が若くなるほど割合が高くなっています。


誰かに褒められるためにがんばっている性年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、彼氏に褒められると思ったのにスルーされたことについて話を聞きました。


関連記事:ネイルに彼の反応が残念すぎ「派手なのは…」「気付かなかった」

①かわいいネイルをしたのに

「久しぶりにネイルサロンに行って、かわいいネイルをしてもらったんです。私の気持ちはとても上がったので、彼氏もきっと喜んでくれるはずだと思ったのですが…。


次の日に彼氏とデートで会っても、ネイルについてはなにも話してきません。あまりに寂しいので、私は自分から『ネイルしてもらったんだけど…』と言うと、『ほんとだ、気づかなかった』って…。


男性はこういうところに、やはり鈍感なんでしょうね。女の子の友達は、みんなすぐ褒めてくれたから」(20代・女性)

次ページ ②お弁当を作って持って行ったら

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!