抹茶×小豆の和のコラボ! ブラックサンダーから新フレーバー登場

11日から「ブラックサンダー抹茶あずき」が期間限定で発売されます。

ブラックサンダー

11日、チョコレート菓子・ブラックサンダーシリーズから『ブラックサンダー抹茶あずき』(40円・税抜き)が期間限定で販売されます。

和を代表する2つの食材が一緒になったチョコレート。一体どんな味がするのか。fumumu編集部は一足早く食べてみました!

 

■抹茶×あずき

『ブラックサンダー抹茶あずき』は、今年で販売25周年を迎える『ブラックサンダー』の春限定の新商品。宇治抹茶を100%使用した抹茶ビスケットと自社で焼き上げ、フリーズドライの北海道産の小豆がブラックサンダーの中に凝縮されています。

昨年の11月から京都・大阪エリアでお土産として販売されている「京都ブラックサンダー」とは異なる宇治抹茶を使用しているとのこと。さらに小豆がアクセントとなるので、少し違う味わいを感じることができます。

京都などの関西エリアでしか味わえなかった抹茶味のブラックサンダーを全国で食べることができるようになります。

 

■実際の味は

ブラックサンダー

袋を開けてみると、見た目は普通のブラックサンダーと変わりません。チョコレートの甘いにおいが漂います。

2つに割ってみると、深い緑色が映えます。よく見ると小豆の粒もありますね。

食べてみると、抹茶と小豆の味がガッツリ。濃厚な抹茶と小豆のほどよい甘さがマッチしています。さらにブラックサンダー本来のココアクッキーを使用したザクザク感も健在。

食べ終わったあとには、抹茶とあずきの風味が口の中に残ってとってもおいしいですね。和のスイーツの味を一度で味わうことができます。

 

寒さを和らいで、温かい春が少しずつ近づいてきています。ちょっぴりほろ苦くてほっとする抹茶スイーツは、これからの季節に合います。

片手で簡単に和スイーツを堪能できるので、勉強や作業のひと休み、またはお花見などのレジャーを楽しんでいるときなどにピッタリですね。

・合わせて読みたい→ブラックサンダーの紫いも味登場! お芋の香りがスゴい

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!