天然キャラに驚いた! 少し抜けているけど憎めないエピソード

少し抜けたところのある、いわゆる天然キャラの人。ミスも多いですが、おもしろくどこか憎めないところがありますね。

笑う女性
(west/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②靴が左右違う

「会社の同僚が出勤してくるなり、『今日はいつもより、余裕を持って来れた』と言っていました。しかし彼女を見ると、なにか違和感を感じるんです。しかしなにかは、わからなくて…。


他の人に『靴、おかしいよ!』と注意されていて、見ると右は黒、右はグレーのスニーカーを履いていました。しかしどうすることもできないので、帰るまでそのままでしたが…」(20代・女性)


関連記事:「愛嬌がある人」に憧れる! 愛されキャラの特徴3つ

③サスペンスの録画を見る前に…

「私は、サスペンスドラマが好きなんです。その日も『録画してあるものを家に帰ってから観る』と、友達に話していました。すると『私もそれ、観たよ。あれ、犯人は…』と、ネタバレされてしまい…。


文句を言うと、『私、犯人なんて言ったっけ…』って返す始末。自分がついさっき言ったことさえ、覚えていないようで…」(30代・女性)


イラッとくることもありますが、どこか憎めないところが魅力なのでしょうね。

・合わせて読みたい→「私はもう女子じゃない」と自虐…年齢の扱いが面倒くさい人3選

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事