“ひとくせ”がおしゃれ! アパレル店員が推すトレンチコート5選

暦の上では、もう春ですね。季節の変わり目は、トレンドの“ひとくせ”トレンチコートから衣替えを始めませんか。

トレンチコート
(Orbon Alija/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

2019年春のファッションは、素材やデザインが“ひとくせ”あるアイテムに注目が集まっています。

ワンアイテムプラスするだけで、コーデの鮮度が格段にアップしますよ。

トラディショナルなトレンチコートも、自分に似合ったデザインを選んで、おしゃれに着こなしましょう。

fumumu取材班がアパレル店員さんに、この春イチオシの“ひとくせ”トレンチコートについて、詳しく聞いてみました。

 

①バックプリーツ

バックプリーツトレンチコート
(画像出典:ZOZOTOWN

「今シーズン、注目が集まっているプリーツデザイン。たっぷりのプリーツが品よくきれいで、バックシャンな背中を演出してくれます。

 

フロントのデザインがシンプルなものを選べば、ONでもOFFでも着回しができます◎」

 

②異素材MIX

チュールドッキングレディトレンチコート
(画像出典:ZOZOTOWN

「ベーシックなトレンチコートにチュールをあしらった、レディな逸品。チュール素材の軽やかな風合いが、コーデに春っぽさをプラスしてくれます。

 

異素材はカラーを合わせることで、コーデに統一感が出ますね」

 

③切替柄

バックアソートトレンチコート
(画像出典:ZOZOTOWN

「背面にトレンドのチェック柄をあしらった、ハイデザインなトレンチコート。一見正統派なデザインだからこそ、ギャップの“ひとくせ”が際立ちます。

 

合わせるコーデのスタイルを選ばないので、カジュアルからレディまで、幅広い着こなしを楽しめます」

 

④ボタンレス

コットンギャバワイドコート

(画像出典:ZOZOTOWN

「トレンチコートは男らしいイメージがありますが、ボタンがなくなるだけで、一気にフェミニンな雰囲気になります。

 

ボタンレスのデザインは、ガウンのように軽く羽織るだけで、レディなコーデが完成します」

 

⑤アシンメトリー

バイカラーイレギュラープリーツトレンチコート
(画像出典:ZOZOTOWN

「アシンメトリーなデザインが特徴的なトレンチコートは、おしゃれに差がつく逸品。1枚羽織るだけで今っぽさが際立ち、コーデの主役として一役買ってくれます。

 

サイドにあしらわれたプリーツが、レディな雰囲気を際立たせてくれます」

 

「“ひとくせ”をおしゃれに着こなすコツは、コーデの中でアイテムを1点に絞ること」と、アパレル店員さん。“ふたくせ”以上になってしまうと、コーデにまとまりがなくなり、逆に野暮ったくなってしまうのだそうです。

春コーデの参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→冬でも薄着でいたい…オシャレであったかい防寒アイテム3選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!