「年齢より老けて見える…」男子が感じたオバサン女子の服装5タイプ

「おしゃれは自己満」とよく言いますが、オトナっぽく見られたいわけでもないのに、老けて見られるのは避けたいですよね。

レギンス
(Jonathan Austin Daniels/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お店に春物が並び始めると新しい服を買いに行きたくなりますよね。しかし、下手に大人っぽさを意識してしまうと、逆に老けて見えることもあるようです。

そこで、fumumu取材班が男子達に「ちょっと老けて見えるな…」と思った女子の服装について話を聞いてみました。

 

①レギンス

「スカートの下にレギンスを履いているのを見ると…ちょっとオバサンっぽい。

 

クリームやベージュ系のカラーなんて『ももひき』みたいです」(20代・男性)

 

この春は、明るめカラーのレギンスがトレンドと聞きますが…。

 

②スウェットワンピース

「スウェット素材をよく見かけるけれど、ダボっとしたシルエットのスウェットワンピースは苦手。

 

女子にとってはおしゃれなのかもしれませんが…僕にとっては部屋着ですね」(20代・男性)

 

ダボっとしている方が、着痩せ効果があると思っている女子はたくさんいるでしょう。

 

③アニマル柄

「スネーク柄やダルメシアン柄を着ている人、レオパード柄よりもおしゃれだと思っているんでしょうか。

 

アニマル柄は種類に関係なくオバサンっぽく見えます」(20代・男性)

 

アニマル柄はコーデのスパイスにもなるし、かわいく見えるんですけどね…。

 

④ロングスカート

「ミニスカートとじゃないと、とは言わないし、露出が気になるなら、スキニーパンツもカワイイです。

 

でも、ロングスカートは体型を隠そうとしているオバサンみたいです」(20代・男性)

 

定番スタイルだからこそ、古臭く思えてしまうのかも。今っぽく着こなすには、工夫が必要なアイテムでもあります。

 

⑤ざっくりニットカーディガン

「手編み風なざっくりニットは、オバサンを通り越しておばあちゃんっぽいかな。

 

昔、似たようなニットを着ていた祖母を思い出します」(20代・男性)

 

よく見れば、全然別物なんですけれど、男性はなかなかわかってくれないようですね…。

 

女子と男子の目線は、全く違うようです。年相応か、実年齢よりも若く見られるようにするには、これらのポイントに気をつけた方がよさそうですね。

・合わせて読みたい→ズボンの下にレギンスはダサい? おしゃれよりも寒さ対策優先エピソード

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!