ダース新作冬チョコはラムレーズンサンド? どう再現したか食べてみた

15日より森永製菓のシリーズ商品「ダース」から『ダース<ラムレーズンサンド>』が発売されました。

ダース

森永製菓は『ダース<ラムレーズンサンド>』(参考小売価格194円・税込み)を15日より期間限定販売しています。

冬の時期にはラムレーズンが使われたお菓子が多く発売されますね。また、ラミーやバッカスをはじめとした、アルコールが含まれた冬チョコを好んで食べる人も少なくないでしょう。

しかし、フレーバー名はラムレーズンではなく、ラムレーズンサンド? 気になったfumumu取材班が食べてみました。

 

■ラムレーズン好きにはたまらない

『ダース<ラムレーズンサンド>』は、芳醇な香りのラムレーズンと、バタービスケットの食感をホワイトチョコで包み込み、満足感のあるダースに仕上げたそうです。

ラムレーズンを使ったお菓子はよくみかけますが、ラムレーズンサンド風は珍しいですよね。また、ダースでこんなにチョコレート以外の素材が入っているのも見たことがないかも。

ラムレーズンは素材感があるレーズンを入れ、特有の食感がしっかり楽しめるそう。ビスケットはラムレーズンとバターを染み込ませたものが使われています。しっかりラムレーズンサンドを表現されていますね。

 

■ラムレーズンの香りがふわっと広がる

ダース

袋を開けた瞬間ラムレーズンの香りがふわっと広がり驚きました。想像以上に香りでもラムレーズンを楽しめます。見た目は普通のホワイチョコレートとあまり変わりませんね。

ダース

割ってみると、色んな素材が沢山入っているとよくわかります。ザクザク食感ではなく、バタービスケットのホロホロした口溶けの良い食感です。

粒をできるだけ残したようなラムレーズンの特有の食感とビスケットがうまく調和されていますね。周りは甘いホワイトチョコでコーティングされていて、食べ応えのあるダースになっています。

ラムレーズンの味がしっかりしますが、アルコールは程よく感じます。どんどん手が伸びてしまうような、やみつきな美味しさですね。

ラムレーズン好きにも、チョコ好きにも、たまらない商品です。バレンタイン向けの自分へちょっとしたご褒美に、また、お酒好きな男性に渡しても喜ばれそう!

・合わせて読みたい→チョコ好き女子大生が「本当は教えたくない」絶品チョコ第2弾

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!