「何食べたい?」初デートで女子に聞いたときのドン引き回答3選

男性が不快に感じる返答もあるようです。

デートで話すカップル
(tantake/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

初デートはまず食事場所を決めたいですよね。男性によっては「何食べたい?」と好みを聞いてくれることもあるでしょう。

そんなときに、何気なく答えた言葉で男性にドン引きさせることもあるようです。

fumumu取材班は初デートで「なに食べたい?」と女子に聞いたときに嫌だった回答を聞いてみました。


①「お寿司」

「女の子の中には、『なに食べたい?』と聞いたときに、『お寿司!』や『叙々苑!』などと間髪入れずにやたらと高級なものを言ってくる子がたまにいます。


本人的には本気ではないかもしれないけれど、男側からするとそういう発言を聞くと『がめつそう…』と思ってしまう。


『そんな高いの無理だよw』とか返すと、『そっか。じゃぁ、イタリアン』とかきちんと答えてくれるから冗談なんだろうけれど、それでも一気にイメージダウンになる」(20代・男性)


関連記事:「何がいい?」と聞かれて困った…彼が喜ぶ返答3つ

②「なんでもいい」

「ありがちですが『なんでもいいよ!』が一番困りますね。そう言われると、和洋中…と数あるお店の中から選択しないといけないから、正直探すほうも大変…。


こんな風にいきなり『なんでもいい』が出ると、この先もなにかと俺まかせなのかな…とか考えちゃって、テンションも下がるし。


女性側からしたら気を遣っているつもりなのかもしれないけれど、男側からしたら逆になんでもいいは迷惑ですね…」(20代・男性)


③「おいしいもの」

「食べたいものを聞いたら『おいしいもの!』と返ってきたことがありました。そんなザックリ言われても困るし、ハードルも上がるから選びづらい。


『おいしいものってなんだろう…』とグルメサイトを何時間も見ながら悩んだけれど、どれを選べばいいのかもわからず…。


素敵なデートにしようと思っていたけれど、結局めんどくさくなって繁華街にある無難そうなチェーン店のお店にしちゃいましたね…」(20代・男性)


最初のイメージはとても大切です。男性からなにを食べたか好みを聞かれたときは、返答には注意したほうがいいかもしれません。

・合わせて読みたい→男子の奢りで「デザートまで食べたがる女子」のドン引き行動

(文/fumumu編集部・コッセン

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事