男子の奢りで「デザートまで食べたがる女子」のドン引き行動

自分から言うと引かれることも…。

食事中
(hironakajima/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

男性のおごりで食事へ行ったときに、おいしそうなデザートを見つけて「食べていい?」なんておねだりしたことがある人もいるでしょう。

女子は甘いものに目がないため、何気なくしてしまいがちな行為ですが、マナー違反だと感じる男性もいるようです。

 

■非常識に感じる男性はどれくらい?

fumumu編集部が全国の20~60代男性741名を対象に、おごりの食事デートでデザートまで注文する女性は非常識に感じるかを調査したところ、「YES」は14.7%。

デート

ではどんなところが嫌なのでしょうか。取材班は非常識に感じたことがある男性たちに話を聞いてみました。

 

①人のおごりなのに欲張る

「僕がおごる予定だった初デートで、食事が終わってお会計をしようか…となったときに、『待って。デザートおいしそうだから食べたい』とケーキを食べたがった子。

 

ただでさえメインの食事もたらふく食べたのに『デザートまで食べんの?』と思うのが正直なところ。人のおごりなのに、欲張ってあれもこれも食べたがるのはやっぱり品がなく見える」(20代・男性)

 

②相手が食べたり勧めたりしていないのに…

「デートではないですが、会社の仕事で下請け先の人たちと食事に行ったときに、もう食事が終わってお茶を飲んで一息ついている中、『デザート食べてもいいですか?』と相手会社の新人の女の子が言いました。

 

社会人になったときに、マナーの一環で『ご馳走してくれる人よりも高いものを食べない』などを学んだのもあって、僕たちが食べたり勧めたりしていないのに自分からデザートを食べたがる姿に違和感がありましたね。

 

これってきっとデートでも当てはまるんだろうな…と思った」(20代・男性)

 

③高いお店でデザートまで食べたがる

「女性の入りたがったお店がわりといい値段で、普通に料理を食べたあとに『これ食べる!』と千円近いデザートを注文したいと言い出した子。

 

安価な居酒屋などであればいくらでも注文してと思うし、デザートまで食べたがるなんてかわいいな…くらいに思うけれど、高級なお店ではちょっと遠慮がないと感じて引いてしまった。

 

お店のランクによって、デザートまで食べたがるのは『かわいい』とも『図々しい』とも受け取られるんじゃないでしょうか…」(20代・男性)

 

人のおごりの場合は、食べたくても我慢をする姿勢も大事なようです。相手から勧められるなどしない限り、自分からは言わないほうがいいのかも…。

・合わせて読みたい→20歳を過ぎても「自分のことを名前で呼ぶ女子」のドン引き行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男性741名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!