LINEの返信が遅れたときに彼女にされてウンザリしたこと3選

彼氏との破局につながることもあるようです。

LINEを貰った
(yanjf/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏からのLINEが遅いと、彼女としては悶々としてしまうもの。中には、返事がこない寂しさや焦りから、良からぬことをして彼氏をドン引きさせる女子もいるようです。

fumumu取材班は、男性たちに「LINEの返信が遅れたときに彼女にされてウンザリしたこと」を調査してみました。


①「まだ?」

「具合が悪くて寝込んでおり、彼女からのLINEもすぐに返せないほどしんどかったときがありました。


1日ほど無視してしまう感じになり、彼女からきたのが『まだ?』と怒り気味のメッセージ。


こちらは具合が悪かったこともあり、連絡が取れないことを心配するでもない逆ギレ的なLINEに愛が冷めましたね」(20代・男性)


関連記事:脈ナシ男子のハートを揺らせ! 一発逆転を狙うLINEテク

②「既読無視ですか?」

「LINEを開いてメッセージだけは見たけれど、仕事が忙しくて返せなかったときに、来ていたのが『既読無視ですか?』でした。


別に故意に既読無視したわけじゃなくて、こっちも仕事中だし、LINEのためだけに生きているわけじゃないから返せないときはある。


いちいち突っかかってこられると『この子めんどくさいな…』が正直な気持ちでしたね」(20代・男性)


③「SNSは更新できるんだ…」

「彼女からLINEがきていて、別に急ぎの内容でもないし、SNSを更新したり好きなことをしていたら『ラインは返信できないけど、Facebookは更新できるんだ…』ときました。


こうやって監視されて、いちいち行動にケチつけられて連絡取るのを強要されると、逃げたくなりましたね…。


これ以降は頑張ってなによりも彼女を優先してラインを率先して返すようにしていたけれど、結局は疲れて『フリーになって自由な時間がほしい』と思うようになり別れた」(20代・男性)


返信がこないときに、あまり追い立てすぎるのはよくないようです。「いつか連絡くるだろう!」くらいにドシッと構えていたほうが、恋愛は長続きするのかも…。

・合わせて読みたい→脈ナシ男子のハートを揺らせ! 一発逆転を狙うLINEテク

(文/fumumu編集部・コッセン

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!