ダルすぎる…男子が嫌がる「女子からのLINE」3パターン

内容次第では、恋愛対象外になってしまうことも…

スマホ操作中の女性
(nathaphat/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

メールや電話に比べて、気軽に連絡しやすいLINE。しかし、送られてくる内容次第では返信に困ってしまうこと、よくありますよね。

男女の場合、内容次第では、付き合う前に終わってしまう恋愛もあるそうです。

fumumu取材班が、女子からからもらったダルいLINEについて、男子達に話を聞きました。

 

①質問攻め

「合コンで気になった女子とLINEを交換しました。でも、『今、何してるの?』とか『晩ご飯、何食べた?』とか、たわいもないことまで質問攻めされて…ウンザリしてしまいました。

 

まだお互いのことをよく知らないので、知りたい気持ちは僕も一緒です。でも、それはふたりで会ったときに、少しずつ時間をかけてお互いを知っていけばいいと思うんですよね」(30代・男性)

 

女子からの質問攻めLINEにウンザリして、逆に気持ちが冷めてしまうこともあるそうです。

 

②日記のような近況報告

「『おはよ~。朝ご飯に青汁飲んでるなう』とか『今日は寒いから、お風呂で半身浴中』など、日記のような近況報告って、どう返信すればいいかわかりません。

 

返信できないので、仕方なく既読スルーになってしまいます」(20代・男性)

 

相手が返信に困っていたとしても、既読スルーされた側は『嫌われているのかも』とか『フラれた』などと、勘違いしがちです。小さな誤解から、自然消滅してしまう恋愛もあるのかもしれません。

 

③自撮り写真

「ハロウィンパーティーで仲良くなった女子とLINEを交換したのですが、自撮り写真が結構な頻度で送られてくるので困っています。

 

彼女と連絡先を交換したのは、見た目に惹かれたよりも、話していて楽しかっただけなので…」(20代・男性)

 

「恋は盲目」と言いますが、ひとりで暴走してしまうのは危険です。受け取った側の気持ちを考えて、送る内容はしっかり考えるべきですよね。

 

せっかくLINEを交換してもらっても、LINEがきっかけで嫌われてしまったら残念過ぎます。LINEを送る際は、受け取った相手の立場になって内容を考えたいものですね。

・合わせて読みたい→付き合ったら大変そう…男子が一線を引く「暴走女子」3パターン

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!