学生のとき勉強しておけば…と後悔した3つの瞬間が奥深い

学生時代には勉強することが本分でも、恋に遊びに夢中になり学業をおろそかにしてしまうのはよくある話です。

学生時代
(DAJ/amana images/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学生がなによりもしなければいけないことは、やはり勉強です。しかし、遊びたいがために、勉強をおろそかにしていた人も多いのではないでしょうか?

大人になって勉強しなかったことを後悔するのは、よくある話です。

 

■6割以上が「もっと勉強しておけば…」

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、若い頃にもっと勉強しておけばよかったと思うか、調査を実施しました。

若い頃にもっと勉強しておけばよかったと思うグラフ

「勉強しておけばよかったと思う」と答えた人は全体で61.5%と、高い割合になっています。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっているのが印象的です。

若い頃にもっと勉強しておけばよかったと思う性年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、もっと勉強しておけばよかったと思っていることについて聞きました。

 

①大河ドラマを観るようになって…

「歴史好きの彼氏の影響で、NHKの大河ドラマを観るようになりました。ただ私は学生時代に社会があまり好きではなかったため、歴史にあまり詳しくありません。

 

そのために大河ドラマを観ても、背景がよくわからないのが残念で…。ドラマを観て気になったことを、ネットで調べるのが習慣になっています。

 

彼氏が『興味持ってから、自分で調べたほうが覚えるよ』って言ってくれ、西郷隆盛のことなどいろいろと教えてもらっているところです」(20代・女性)

 

次ページ ②バイト先に海外のお客さん

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!