ローソン『宇治抹茶ショコラケーキ』でしっとり…和のオトナスイーツ

13日にローソンから抹茶のスイーツ『宇治抹茶ショコラケーキ』を食べてみました。

宇治抹茶ショコラケーキ

13日にローソンから抹茶のスイーツ『宇治抹茶ショコラケーキ』(330円・税込み)が発売されました。チョコと抹茶の組み合わせはどんな味なのか? fumumu取材班がさっそく食べてみました。

宇治抹茶ショコラケーキ

 

■ポイントは黒豆と金粉!

ローソンは『宇治抹茶ショコラケーキ』のほかにも「小さいクリスマスケーキ」シリーズで『ルビーチョコレートのショコラケーキ』と『スノーボンブ』を発売しています。

ローソンの抹茶のスイーツといえば、fumumuでも以前の『宇治抹茶とみるくのもっちりとした生どら焼』と『宇治抹茶のシュークリーム』を紹介しました。

『宇治抹茶ショコラケーキ』はココア味のチョコスポンジ・チョコムース・抹茶ムースを重ねたケーキ。中には香ばしいサクサクとした食感の玄米クランチが入っていて、抹茶に合わせています。

ホイップクリーム・黒豆・チョコプレート・ストロベリーピース・金粉がトッピングされています。

目を引くのが黒豆の上にトッピングされた金粉ですよね。キラキラと光って、一気に華やかに見えます。ケーキの上に黒豆が乗っているのもあまり見かけないですよね。

 

■想像以上にザクザク食感

宇治抹茶ショコラケーキ

一口食べると、しっとりしたココアムースの上に乗った、ザクザクッとした玄米パフの食感が楽しいです! 玄米の香ばしい苦味が印象的ですね。

抹茶とチョコのムースコンビネーションがとっても大人で上品な味を演出しています。ムースはとってもなめらかで、抹茶ムースは甘すぎず、渋すぎず、完全に和のテイストを味わえ、チョコムースは甘めなので、対比もいいですね。

ストロベリーピースと生クリームのコンビも甘酸っぱさがおいしい。一緒に温かい緑茶が飲みたくなる味でした。

 

今までの抹茶のスイーツより何倍も和なオトナの味でした。まったりと和の時間に浸りたい人は、ぜひ食べてみてはいかがでしょう。

・合わせて読みたい→超濃厚! ファミマ新作『ザッハトルテ』&『クレームショコラ』食べてみた

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!