ローソン・ウチカフェ新作に抹茶スイーツ! 生どら焼&シュークリーム

初夏らしさを感じる抹茶スイーツを楽しもう

ウチカフェ 抹茶

ローソン・ウチカフェから22日、『宇治抹茶とみるくのもっちりとした生どら焼』(ローソン標準価格165円・税込み)と『宇治抹茶のシュークリーム』(ローソン標準価格150円・税込み)が発売されました。

抹茶と言えば、香り高くてちょっぴりほろ苦い大人の味。スイーツになっても甘すぎず、濃く鮮やかな緑色の見た目もステキですよね。

今回の商品は、どちらも宇治抹茶が使われており、濃い抹茶の風味が期待できます。さっそくfumumu編集部が食べてみました!

 

■もっちもちの生地

宇治抹茶とみるくのもっちりとした生どら焼き

『宇治抹茶とみるくのもっちりとした生どら焼』は自家炊きカスタードに宇治抹茶ソース、ホイップクリームをブレンドした抹茶ペーストと、北海道産生クリームをブレンドしたミルククリームの2層のクリームをどら焼生地でサンド。

『もっちりとした』と入っているだけあって、生地がもちもち! 歯ごたえがあり、ボリューミーに感じます。

しっとりとした生地が、クリームと合わさって落ち着いた食感になっています。

宇治抹茶とみるくのもっちりとした生どら焼き断面

半分に切ってみると、中はたっぷり詰まっています! 濃い緑の抹茶ペーストと白いミルククリームのコントラストがキレイです。

食べると、しっかり抹茶の味わいが広がります。甘めの抹茶ペーストですが、ミルククリームがあるので後味はさっぱり。冷たいお茶と一緒に食べると、抹茶の味わいがさらに濃く感じられました。

 

■一口でいろんな味わい

『宇治抹茶のシュークリーム』。京都の老舗・辻利一本店の宇治抹茶を使った香りのよいなめらかなクリームが詰まったシュークリーム。

宇治抹茶のシュークリーム

生地がホワイトチョコレートでコーティングされ、その上に抹茶パウダーがトッピングされた、おしゃれな見た目です。

宇治抹茶のシュークリーム断面

食べると、まずはシューの中の抹茶クリームの味が、次に抹茶パウダーから抹茶の香りが口の中に広がります。後味にホワイトチョコレートの風味が残り、飽きずにぱくぱく食べられちゃいます。

初夏らしい抹茶を目と鼻と口で楽しむことができ、大満足の2品でした。

・合わせて読みたい→甘酸っぱい! ローソンから『イチゴのティラミスタルト』が新発売

(文/fumumu編集部・オトセ

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!