完璧な準備をしたのに…男子から不評だったデート前の行動3選

女性側に落ち度がなくても、男性目線では…?

落ち込む男性
(metamorworks/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

楽しみにしている相手とのデートほど、準備に気合いが入るのは当然でしょう。しかし、中には逆に男性のプライドを傷付けてしまうこともあるのだそう。

fumumu取材班が、男性からは不評だったデート前の準備行動について、女性達に話を聞きました。

 

①映画は事前予約でVIPシートをキープ…

「気になっていた男性を映画デートに誘いました。快諾してもらえたので、気合いを入れてVIPシートを予約しておいたのですが…ラウンジに案内された途端、『普通に映画を観るだけだと思ってたけど…』と、苦笑いの男性。

 

ウェルカムドリンクに出てきたシャンパンにもかなり引き気味の様子で…浮かれて、やりすぎたかもしれません」(20代・女性)

 

事前に予約をするなら、相手の男性にも相談した上でシートを選んだ方がいいかもしれませんね。

 

②ディナーを予約したら…

「男性に映画に誘ってもらったので、観終わった後はスムーズに食事ができるように、近くのお店を予約していたのですが…『俺の出番ないね』と、恐縮気味の彼。

 

待ち時間なく食事をすることはできましたが、彼のテンションが明らかに下がってしまったのを感じました。食後、すぐに解散し、それから誘ってもらうことはなくなりました」(20代・女性)

 

しっかり者の女性と比べて、自分を卑下してしまう男性もいるのだとか…。

 

③オススメメニューの下調べが…

「片思いの男性と2人きりで食事に行けることになったので、オススメメニューを完璧に下調べしていたのですが…彼が選んだメニューに、『このお店は、こっちの方が美味しいらしいよ』と、うっかり意見してしまった私。

 

『好物だったんだけど…何だか頼みにくくなっちゃったな』と男性に言われ、冷や汗が出ました」(20代・女性)

 

良かれと思ってアドバイスしたつもりでも、余計なお節介だと思われてしまうこともありますよね。

 

当日のファッションや自分自身のケアなどは万全にしておくに越したことはないでしょう。しかし、デート先でのプランは自分でどんどん先走らずに、男性の気持ちも考えて行動したいですね。

・合わせて読みたい→男子の奢りで「デザートまで食べたがる女子」のドン引き行動

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!