「リアルすぎ」と話題の『婚活1000本ノック』 ドラマPが福田麻貴のすごさを語る

ドラマ『婚活1000本ノック』で主演を務める3時のヒロインの福田麻貴さん。ドラマプロデューサーが福田さんの演技を絶賛。

3時のヒロイン・福田麻貴

8日放送の『トークィーンズ』(フジテレビ系)は、お笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴さんが主演を務めるドラマ『婚活1000本ノック』とのコラボSPを放送。

トークィーンズたちがドラマの撮影現場に潜入し、福田さんやスタッフにインタビューを行ないました。


■奇想天外なぶっ飛び婚活エンタメドラマ

福田さんが初主演を務める同作品は、最新の婚活事情を通して登場人物たちをコミカルに描く“婚活エンターテインメントドラマ”。

福田さんは生涯のパートナーを求めて日々奮闘中の売れない小説家・南綾子(みなみ・あやこ/33歳)を演じており、愉快でおかしくもダメダメな主人公が一生懸命婚活に取り組みながら、もん絶する姿に多くの視聴者の共感を呼んでいます。


関連記事:指原莉乃、LINEでやってしまうことを明かし共感集まる  「気が楽で…」

■福田「スケジュールが本当に大変」

ドラマ現場に潜入したトークィーンズたちは、福田さんに差し入れをプレゼント。初めて務める主演について「どうですか?」と質問を投げかけると、福田さんは「スケジュールが本当に大変なんですよ。もう押し押しで今日も本当かつかつ」と主演女優らしくその大変さを語ります。

女優らしい振る舞いにときおりツッコミの声が入りますが、福田さんが後ろに並ぶドラマキャストやスタッフを振り返り「皆さんも今笑ってるけど若干ピリついてると思います」「はよ撮らせてくれって思ってると思う」と“芸人節”をかますと、爆笑が起きて現場は和やかな空気に。


関連記事:3時のヒロイン福田、ディレクターから受けた酷い扱いを告白 「ロケバスで…」

■ドラマP「1番南綾子を分かってらっしゃる」

そんななか、福田さんについて尋ねられた同ドラマのプロデューサーを務める羽鳥さんは「スタッフ、キャストのなかで1番南綾子を分かってらっしゃる」と福田さんを大絶賛。

「笑えるし、なるほどねっていつも思っていて。『分かってる、南綾子を』って思ってます」と福田さんのヒロイン・南綾子の解像度が人一倍高いことをあげると、羽鳥さんの言葉に福田さんは「めちゃくちゃうれしい」と笑顔を見せました。


関連記事:キンコン西野、「信用できない人は?」への回答に反響 「カジサックは…?」

■「演技うますぎ」」「リアルタイムで観たい」の声

SNSには「福田さんの演技自然だし楽な気持ちで見れるのがいい!」「芸人とは思えないくらい演技がいい感じ」「主人公演技うますぎ」といった声が。

また「久々にリアルタイムで観たいと思わせるドラマ」「リアルすぎ」「本当にそれ分かる〜! って何度も思っちゃうシーンがたくさんある! ぜひ婚活してる人は見てほしい」といった声も寄せられています。


関連記事:3時のヒロイン福田、「芸能界イチ格好いい」とオリラジ藤森を絶賛

■執筆者プロフィール

丸井ねこ:お笑い好きな大阪出身のアラサー女性ライター。
おいしいものに目がなくグルメ記事をよく書いています。YouTubeでレシピ検索をするのが日課。趣味のカメラでご飯の写真を撮るのも好きです。

・合わせて読みたい→3時のヒロイン福田、ディレクターから受けた酷い扱いを告白 「ロケバスで…」

(文/fumumu編集部・丸井 ねこ

婚活1000本ノック(著)南 綾子