『イッテQ』宮川大輔、お祭りの最中に異変… 現地の「リーダーの対応」が注目集める

ガチでお祭りの優勝を狙う、強豪チームに入ってしまった宮川大輔さん。大会本番中に酸欠状態になってしまい……。

宮川大輔

3日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの宮川大輔さんが出演。

イタリアのお祭りに参加し、競技中に酸欠状態になった宮川さんへの、チームメイトの対応が注目を集めました。


■イタリアのぶどう収穫祭に参戦

大人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にて、イタリアのぶどう収穫祭に参加した宮川さん。

宮川さんを招いたのは、優勝を狙う地元の強豪チームで、宮川さん以外のメンバーは、全員が体力自慢の消防士たち。練習の段階から休憩がほとんどなく超ハードで、宮川さんは表情を曇らせます。


関連記事:『イッテQ』イモト、“お母さん体型”から一変… 「綺麗でびっくり」と絶賛の声

■酸欠になりながら大会新記録の快挙

迎えた本番当日、まず宮川さんは、チーム10人で重さ200Kgの樽を転がしながら、300mの坂を登る樽転がしレースに参加。

宮川さんは、端で蛇行する樽の軌道修正を行うポジションを任され、走りながら200Kgの樽を相手に坂道を登り切り、大会新記録を叩き出す快挙を達成します。

しかしその後、スタッフから酸素マスクを手渡され、苦しむ宮川さんの姿が映されます。

この様子を見ていたチームのリーダーは、「今のダイスケの状態だと、リレーに出す訳にはいかない。勝つためにメンバーを代えようと思う」と宮川さんに声をかけました。


関連記事:宮川大輔、『イッテQ』探検隊員の入れ替わり事情に驚き 「皆辞めますからね」

■リーダーの機転で見事優勝

宮川さんは「僕できます!」と訴えますが、放送された映像でも宮川さんは明らかに顔色が悪く、リーダーの男性は「ダメだ、チームが勝つためだ」と譲らず。

宮川さんはリーダーに従い、第2種目であるリレーは応援に徹することに。その後の第3種目の「ぶどう踏みレース」では、体力を温存できたおかげもあって必死にぶどうを踏み、見事チームの優勝へ貢献しました。


関連記事:柳楽優弥、宮川大輔も驚きの才能を発揮 「凄い」「イメージが180度変わった」

■厳しくも優しいチームメイトたち

大会終了後、宮川さんが「足を引っ張っていませんでしたか?」と尋ねると、「No!(引っ張ってないよ)」「ダイスケのおかげで俺たちも燃えることができて、本当に嬉しかった」と温かい言葉をかけてくれた、チームメイトたち。

過酷なお祭りの一部始終に、視聴者からは「宮川さんが入ったチーム大勝利〜おめでとう」という祝福の声のほか、「宮川も弟子的なの作って体力セーブする体制整えないと年齢的にしんどそう」「宮川大輔がつらそう…」と、多忙ゆえに宮川さんの体力面を心配するコメントも見受けられました。


関連記事:宮川大輔、かまいたち山内の“発言”にモヤモヤ… 「ずっと胸に残る」

■執筆者プロフィール

衣笠あい:神奈川県出身。ニュースサイト『Sirabee』編集部のサブデスクを経て、2022年7月よりfumumu副編集長に。不器用でズボラな自分の生活を支えてくれる、簡単でおいしいレシピや、便利グッズの情報にも常にアンテナを張っています。

・合わせて読みたい→宮川大輔、『イッテQ』探検隊員の入れ替わり事情に驚き 「皆辞めますからね」

(文/fumumu編集部・衣笠 あい

アサヒ飲料 バヤリース ホテルブレックファースト グレープ 紙パック 200ml×24本【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)